リサーチモデルファクトリー部門

活動内容

製薬企業が医薬品を開発するにあたって、医薬品を評価するための「担癌動物」(ヒトの癌細胞を保有する)の作製と維持・保存を行います。また、前臨床試験に該当する安全性評価、および各種の化学物質に対する動物生体中の応答に関する研究も行い、製薬企業の創薬の支援を行います。

担癌マウスの作製(免疫不全マウス)、安全性試験(ラット)、各種検査結果のカタログ化

スタッフ

家村 俊一郎 教授
片平 清昭 特任教授
関口 美穂 特任教授
江崎 淳二 准教授
小澤 和典 講師
土橋 悠 助教
朝比奈 章悟 研究員
岡田 綾 研究員
山本 裕子 研究員
樋口 はづき 研究員
橋本 良子 研究員
長谷川 久美子 研究員

主な論文・学会発表等

研究員の過去の主な業績をリストアップしています

論文

  • Katahira, K., Sekiguchi, M. Response to the great east japan earthquake of 2011 and the Fukushima Nuclear Crisis –The case of the laboratory animal research center at Fukushima Medical University–. Exp Anim, 62(2), 79-86 (2013)
  • Oishi, J., Aoki, M., Nabeshima, K., Suzumiya, J., Takeuchi, T., Ogose, A., Hakozaki, M., Yamashita, Y., Iwasaki, H. Imatinib mesylate inhibits cell growth of malignant peripheral nerve sheath tumors in vitro and in vivo through suppression of PDGFR-beta. BMC Cancer, 13, 224 (2013)
  • Endo, M., Yamamoto, H., Setsu, N., Kohashi, K., Takahashi, Y., Ishii, T., Iida, K., Matsumoto, Y., Hakozaki, M., Aoki, M., Iwasaki, H., Dobashi, Y., Nishiyama, K., Iwamot,o Y., Oda, Y. Prognostic significance of AKT/mTOR and MAPK pathways and antitumor effect of mTOR inhibitor in NF1-related and sporadic malignant peripheral nerve sheath tumors. Clin Cancer Res, 19(2), 450-61 (2013)
  • Kunita, S., Katahira, K. Proper care and use of laboratory animals: a third party verification system -Outcomes and issues-. Exp Anim, 61(3), 207 (2012)
  • 片平清昭. C57BL/6系マウスは低体温状態に陥りやすい? 実験動物と環境, 19(1), 47-49 (2011)
  • Hakozaki, M., Hojo, H., Sato, M., Tajino, T., Yamada, H., Kikuchi, S., Abe, M. Establishment and characterization of a novel human malignant peripheral nerve sheath tumor cell line, FMS-1, that overexpresses epidermal growth factor receptor and cyclooxygenase-2. Virchows Arch, 455(6), 517-526 (2009)

著書

片平清昭(編著). 実験動物の技術と工夫. アドスリー, 東京(2012)

その他

  • 片平清昭. 適切な動物実験の実施を行うためのポイント.Surgery Frontier 実験講座(メデイカルレビュー社), 127-131 (2012)
  • 片平清昭, 特集1「3.11東日本大震災」実験動物研究施設の被害状況と対応―福島県立医科大学―.LABIO 21 OCT, 13-17 (2011)

学会発表

  • 片平清昭. 創薬支援を目的とした新規担がん動物系統の作製・開発. 福島県立医科大学研究連携セミナーポスター発表会2012要旨集, 28 (2012)
  • 弓田周平, 遊佐寿恵, 若井淳, 関口美穂, 片平清昭. 免疫不全マウスの白血球分画について. 日本実験動物技術者協会平成24年度奥羽・東北支部合同勉強会講演要旨集, 6 (2012)