6部門3室からなる組織体制と現状

2012年11月20日、福島県立医科大学に医療-産業トランスレーショナルリサーチセンター(以下、当センター)が設立されました。

医薬品開発を支援する体制として、当センターでは6の研究部門(チーム)を設立しました。

マルチオミクス解析や遺伝子の機能解析を行う部門だけでなく、臨床検体や情報を扱う上での倫理面を扱う部門、多彩な臨床検体を安定に処理する部門、薬効評価を行う部門、研究材料を開発・作製する部門、膨大な解析情報を扱う部門から構成されます。

医療-産業トランスレーショナルリサーチセンター

センター長

渡辺 慎哉

副センター長

家村 俊一郎 藤島 初男

6部門

3事業支援室

3事業支援室 室長: 家村 俊一郎