ビアコアによる受託試験

Biacoreによる表面プラズモン共鳴 (SPR) 技術を用いた分子間相互作用解析

評価可能な相互作用

  • 抗原/抗体
  • タンパク質/タンパク質
  • ペプチド/タンパク質
  • 低分子化合物/タンパク質

提供データ

  • カイネティクス解析データ
  • アフィニティ解析データ
    結合速度・解離速度・解離定数

必要サンプル量

  • リガンド(抗体): 50 µg/mL溶液を200 µL
  • アナライト(抗原): 10 µM溶液を200 µL
  • ※ 条件検討が必要な場合、追加で溶液が必要な場合があります。

測定機器、ソフトウェア

  • 測定機器 :Biacore T200 (GE Healthcare)
  • ソフトウェア :Biacore T200 Software v3.0