IgA抗体マスクとスプレー先行販売のお知らせ

医療-産業トランスレーショナルリサーチセンターで開発した、IgA抗体マスクとIgA抗体スプレーが2021年12月1日から先行販売されます。

新型コロナウイルス感染症回復者から取得した新型コロナウイルスに対するIgA抗体を利用し、ウイルスを吸着するマスク(IgA抗体マスク)です。その特長は、通常フィルターとIgA抗体を含む「IgAフィルター」で構成される4層構造からなり、IgA抗体がウイルスを強く吸着し、体内への侵入を防ぎます。

また、IgA抗体スプレーは、布製のマスクに吹きかけて使用することで、ウイルスの侵入を防ぐものです。

【販売場所】いちい街なか店(福島市栄町5−1 辰巳屋ビル 1階)
【販売期間】先行販売 2021年12月1日(水)~6日(月)

» マスクとスプレー開発についてはこちらから

11月25日に新聞等で報道されました。(記事掲載:民友1面/民報22面)
12月1日にテレビユー福島の情報番組「Nスタ福島」にて報道されました。
12月2日に新聞等で報道されました。(記事掲載:民友2面/民報19面/河北22面)
» 民報オンライン
» 河北新報オンライン
12月2日に福島中央テレビ及び福島テレビのニュースで報道されました。
12月3日に新聞等で報道されました。(記事掲載:日経43面/読売27面)
» 日経新聞オンライン

  本大学からマスクの販売は行いません。本大学へのお問い合わせはご遠慮ください。

販売サイト

■ 株式会社ゼファー
» ゼファーオンラインショップ
■ 株式会社いちい
» いちいオンラインショップ