HOME > 理事長室からの花だより

理事長室からの花だより

新着 30 件

一覧はこちらから

理事長室からの花だより

2010.04.09

vol.73  − 春興 −

このところ(3月30日時点)、“春は名のみ”「早春賦」(今の若者はこの唄を多分知らない)そのものの日が続いています。
冬からこの時季にかけて、海岸からは波が一際輝いて見えます。日差しが低いからでしょうか。ときに、月夜の下の“銀波”を思わせます。

この時季の海岸には廃船が似合います。
学生時代、画才のある級友に廃船の絵を何度もせがんだところ、渡し舟の絵をもらいました。今も、この絵は私の書斎の一画を占めています。
廃船といえば、曽我芳子の廃船シリーズ「廃船」(宇都宮美術館)などがみる者に強く迫ってきます。廃船で心象風景を提示しているのでしょうか。

大学に職を得ている人間は、この時期は心身共に慌ただしい時間を過ごします。
入試から始まり、卒業式、退職・転出者の発表と送別、新採用・転入者の参加、そして入学式とその関連行事で、関係者は夜を日に継いで働いています。教員はこれに学会活動が入るので、真に24時間体制です。

こんな時、心の昂(たか)ぶりを抑えるには、時間をみつけて音楽を聴きながら本を読んだり絵や書を楽しむのに限ります。
春だからといってシューマンの交響曲第1番「春」では聞き流せませんので、ピアノトリオのジャズやシンセサイザーのニューミュージックがBGMの定番になってしまいます。

医師という職業柄、その道の専門家でないと理解できない(専門家だから理解できる)ことがあるということを常々思っています。
それと同じことは音楽にも言えるのではないかという思いで、プロの音楽家が音楽について述べている書籍に関心がありました。先日、岡田暁生監修の「ピアノを弾く身体」とチャールズ・ローゼンの「ピアノノート」(朝倉和子訳)を繙いてみました。素人にはお手上げでした。真に、音楽のプロの人が読む本でした。私には音符を読む能力もないので、最初から無理な話だったのですが…。
只、小説に登場する音楽を紹介している青柳いづみこ著の「六本指のゴルトベルク」や、ピアニストである筆者の眼を通してみた名ピアニスト達の思いがけない人間像を教えてくれる「ピアニストが見たピアニスト」は私にも楽しめました。

同級生の書家(國分渓雪、本名:國分守)から贈って戴いた書
(vol.70 「今週の花」(理事長室)掲載http://www.fmu.ac.jp/univ/cgi/hana_disp.php?seq=96)をみて、
随分前に佐賀県立美術館でみた石川九楊氏が激賞している副島種臣と、美術書で目にしていた良遒僚颪鯡椶砲靴燭箸の印象を想い出しました。両者も書家の最高峰に位置づけられているのが、最近では、少し分かります。
良いものは素人でも感じ入ることができるということに思い至りました。

今週の花材は、執務室の主役は辛夷(コブシ)です。臨床研究棟の前の白木蓮の大木が何故か大胆な枝打ち(?)をされ、以前と比べると、見る影もなく痛々しい姿になっているだけに、救いです。
秘書室はキンポウゲ科ラナンキュラスの花弁が華やかさを演出し、端麗な美をみせてくれています。

(福島県立医科大学理事長 菊地臣一)

今週の花


【理事長室】
■コブシ   モクレン科/落葉高木/原産:日本/《名前の由来》蕾または果実の姿が子供の拳に似ていることから/別名「田打桜」開花時期を目安に農作業をしていたことから/桜より一足早く咲いて春の訪れを告げる花。3〜4月に葉に先立って白い花が咲く。花は10cm程の大輪で香気があり、枝先いっぱいに開花した姿は見事。
■アンスリューム(スウィート)   サトイモ科/球根植物/原産:中南米/《名前の由来》ギリシャ語の花(anthos)と尾(oura)の2語から。肉穂花序が尾のように見えることに由来/花弁のように見え、観賞している部分は苞で、中央の棒の部分が花。ハート型で光沢があり、造花のような独特な花。苞を観賞するので非常に長く楽しめる。「スウィート」はとても淡いグリーン色。
※拡大写真http://www.fmu.ac.jp/univ/hana_img/73_zoom1.jpg
(無断転載等はご遠慮ください)

【秘書室】
■ラナンキュラス   キンポウゲ科/球根植物/原産:西アジア・ヨーロッパ/《名前の由来》ラテン語の蛙に由来。蛙の生息する湿地を好んで咲くことから/薄く柔らかい花弁が幾重にもかさなる。花色は淡色から濃色、複色など豊富にある。開花した姿はボリューム感があり、とても華やか。
■ナルコラン   スズラン科(ユリ科)/多年草/原産:日本/別名「アマドコロ」/日本の山野に群生。春にスズランのような白く小さい花が咲く。草丈は50cm程度で、葉は斑が入り涼しげなグリーン。とても強健な性質でガーデニングにも適す。
※拡大写真http://www.fmu.ac.jp/univ/hana_img/73_zoom2.jpg
(無断転載等はご遠慮ください)

▲TOPへ