HOME > 大学紹介 > キャンパスライフ

大学紹介

キャンパスライフ

カリキュラム

「福島県立医科大学の3つの方針(ポリシー)」カリキュラムポリシーを参照してください。
  医学部看護学部

 

学生生活

学生生活の中で大きなウエイトを占めるのが課外活動です。本学には、文化・体育など50あまりの部活、サークル があり、県内外の大学との交流も多く活発な活動をしています。
また、課外活動が日常活動であるのに対して、秋に行われる 大学祭 は、学生にとって年間の大きな行事の一つで、特に3年に1度一般公開される「光翔祭」(こうしょうさい)は、2日間の日程で学生の自主的な運営により行われ、県民との交流の場となっています。

住まいに関しては、 福島市中心部の渡利地区に平成28年完成の 学生寮 があります。(本学からバスで約20分)
ただし例年、新入生の収容人員が限られているため、 自宅通学以外の学生はほとんどはアパート住まいをしています。福島市の平均的な家賃相場は現在、1Kで4万〜8万程度となっています。

学生生活を営むための収入源は、仕送りのほか、奨学資金やアルバイトにて取得する学生も多くいます。
経済的理由により修学困難な学生には、「日本学生支援機構」 や地方自治体・などが貸与する奨学金制度が多くあり、全学生の約4割が貸与を受けています。
また福島県では現在、医師を志す学生を対象に、卒業後一定期間の勤務を条件として貸与された修学資金の返還が免除される制度「福島県緊急医師確保修学資金」「福島県へき地医療等医師確保修学資金」などを設けています。 〔参考:福島県 保健福祉部 地域医療支援センターHP 「医師を志す学生に対する支援」

学生

学生

 

担当 : 教育研修支援課

医学部教務係 : 電話024-547-1095
看護学部教務係: 電話024-547-1806
FAX(共通) 024-547−1989
Eメール
※スパムメール防止のため一部全角表記しています

▲TOPへ