HOME > 各種センター・施設
福島県立医科大学 各種センター・施設

各組織・所属にて作成・管理するウェブサイトへジャンプします

大学組織

ふくしま国際医療科学センター 別ウィンドウで開きます

震災・原発事故からの復興を健康面から支えるため、平成24年11月に発足しました。
県民の皆様が安心して暮らせる未来の福島県を目指し、ALL JAPAN体制のもと、国際的な協力をも得て、長期にわたる事業を推進していきます。

〔所属組織HP〕

ふたば救急総合医療支援センター

ふたば医療センターへの医師派遣や双葉地域の住民への医療支援等を行い、双葉地域の復興を医療面から支えます。

附属学術情報センター

附属学術情報センターは、大学の公立大学法人化に伴い、平成18年4月に図書館、展示館、情報教育及び情報ネットワークの機能を統合し設置されました。

図書館

医学・看護学研究者をはじめ、一般の県民にも広く公開しており、図書の閲覧・複写・単行本の貸出(県内居住等の18才以上の方) 等の利用ができます。

展示館

本学の教育方針である「自学自習」に則り、自ら学ぶ人々のための標本展示室と視聴覚室が設置されています。

医療人育成・支援センター 別ウィンドウで開きます

医学部定員増に対応した教育の充実を図るとともに、医療人育成・支援の取組みを集中的・効率的に実施し医師キャリア全般にわたる支援を目指します。
〔関連組織HP〕災害医療総合学習センター 別ウィンドウで開きます

臨床研究イノベーションセンター 別ウィンドウで開きます

臨床研究に関する人材育成・データベース構築・研究成果の発信という3つのイノベーションを行い、福島県民の健康寿命を日本のトップレベルに改善することを目指しています。

ふくしま子ども・女性医療支援センター 別ウィンドウで開きます

産婦人科、小児科の各専門分野トップレベルの医師を招へいし、指導医として本学及び県内医療機関における実践教育を行うほか、県内医師のスキルアップ事業に取り組み、子どもと女性の医療を支援します。

総合科学教育研究センター 別ウィンドウで開きます

医学・看護学と融合した総合科学教育をより効果的・統一的に行っていくために、医学部と看護学部の総合科学系教員が所属する組織です。

看護師特定行為研修センター 別ウィンドウで開きます

在宅医療から高度急性期医療に及ぶ地域包括ケアシステムの充実を念頭に、高度な臨床能力を発揮できる、チーム医療の中心的な存在となり得る看護師を養成することを目的としています。

事務局 厚生施設

大学健康管理センター 別ウィンドウで開きます

本学の学生及び教職員の健康の保持増進を図ることを目的に、平成18年4月より設置されている事務局組織です。

病児病後児保育所「すくすく」 別ウィンドウで開きます

病気または病気の回復期にある、本学教職員及び学生のお子さんを一時預かりする施設です。
平成23年5月開所