HOME > 大学院看護学研究科 > 理念・アドミッションポリシー

大学院 看護学研究科             < 研究科長/後藤あや >

理 念

福島県立医科大学大学院看護学研究科は、看護の実践・研究・教育の場で活躍できる高度な専門知識、技術、実践能力を有する看護職者の育成を行い、看護学の創造と発展に貢献することを目的としています。

教育目標

1.
高度な専門知識・技術と卓越した実践能力を持つ看護専門職者を育成する。
2.
看護援助方法論の開発と研究を担う看護専門職者を育成する。
3.
看護職のキャリア開発プログラムを構築できる看護専門職者を育成する。

 

アドミッションポリシー

本研究科では専門性の高い看護学の修得を志向し、熱意を持って主体的に学んでいこうとする人を求めています。

1.
看護実践における優れた看護援助方法の開発を行おうとする意欲を持った人
2.
専門看護師として高度な知識と卓越した実践能力を修得しようとする人
3.
保健・医療・福祉領域での地域貢献に尽力しようとする人

 

 

 

お問い合わせ先 : 教育研修支援課
看護学部 教務係

電話 (024) 547−1806(直通)/ 内線:5110
FAX (024) 547−1989
Eメール
スパムメール防止のため一部全角表記しています

▲TOPへ