HOME > 理事長室からの花だより

理事長室からの花だより

新着 30 件

一覧はこちらから

理事長室からの花だより

2012.06.01

vol.175  − 爽風 (そうふう) −

水無月、地面ばかりを向いて仕事をしていたら、早や半年が経過してしまいました。
時の早さにたじろぎます。

以前は、6月1日に学校も職場も一斉に夏服となったものです。生徒達が、制服を紺から白に着替えた日、目に眩しい程の清々しさを感じた日々を懐かしく思い出します。
温暖化(これも今は科学的根拠が怪しいのですが)、行政側からのクールビズのお達しで、季節感どころか緊張感もなくしている人がいる昨今です。ここにも「外形は内容を規定する」が生きています。

この歳になり、風に強く惹き付けられます。

         かぜとなりたや
         はつなつのかぜとなりたや
         かのひとのまへにはだかり
         かのひとのうしろよりふく
         はつなつの はつなつの
         かぜとなりたや
                             (川上澄生)

彼の代表的作品である「初夏(はつなつ)の風」の版画に添えられた詩です。
自らの版画に添えたこの詩は、彼の切ない程の恋心も相俟(あいま)って、梅雨入り前の新緑の中を吹き渡る爽やかな風を実感させてくれます。

他日、会津に出掛けた時に気付いたことです。
山中に点在する桜は、5月の若葉の中、散り際の美しさ、儚(はかな)さをみせていました。山桜は葉と一緒に淡く咲いて、水墨画のたらし込みと同様に、ふんわりと、周囲の若葉との境も曖昧です。この歳になると、散った後の桜木の姿形にも目が向くようになりました。
会津は、山々は勿論、里にも、川端にも桜の多いことに驚きます。
会津は、四道将軍(しどうしょうぐん)の父子の出会いの地という伝説や、僧 徳一による慧日寺(えにちじ)での布教活動が物語るように、昔から拓(ひら)かれて、人々が生活を営んでいたことが桜の古木の多さからも読み取れます。

風に乗って聞こえてきた口笛、子供の頃に、夜、口笛を吹いて父にひどく叱られたことを思い出しました。
“夜の口笛は泥棒の合図”が理由でした。当時は、昔からの伝承が尚、生きていたのです。その時は、只、反発を覚えました。今の歳になり思い返すと、伝統や躾はこうして消えていくのだと思い至りました。
私は、今でも、口笛や草笛が出来ません。

5月26日(1926)、モダンジャズの巨人、マイルス・デイヴィスの誕生日です。
映画「死刑台のエレベーター」(1958)の背景に流れているミュートによるトランペットの調べは、フランスのテナーサックス奏者バルネ・ウィランの緊張感溢れる音色とともに鮮烈でした。今でも、アート・ファーマー(1928生年〜1999死去)のそれと共に、度々BGMとして執務室に流しています。
当時、録音でフランスに渡っていた彼とシャンソン歌手ジュリエット・グレコの国境や言葉の壁を越えた恋は、後々まで話題になり、今や伝説です。

このCDは、歳のせいか、タイトルにいい気持ちを持てなくて、今は遠ざけています。
私も、所詮、言霊(ことだま)の国の人間です。


(福島県立医科大学理事長  菊地臣一)

※編集註:今回も前回に引き続き「今週の花」活け込み前、海外出張直前に執筆した原稿のため、お花についてのコメントがありませんことをご了承ください。

今週の花


【理事長室】
■向日葵〔サンリッチパイン〕   キク科/一
年草/夏の代表的な花。品種改良がすすみ、
咲き方、大きさ、花色など様々。サンリッチシリ
ーズは他に「マンゴー」や「オレンジ」、「レモ
ン」などあり。
■アナナス〔ピンクパイン〕   パイナップル科
/原産:熱帯アメリカ/鑑賞用の小さなパイナ
ップル。水につけなくても1ヵ月程度楽しめる。
■ステルンクーゲル   マツムシソウ科/一
年草/原産:ヨーロッパ/《名前の由来》ドイツ
語で「星の球」の意味。個性的な花姿から/
スカビオサの一種で、花後に結実した状態で
流通。
■クラスペディア   キク科/多年草/原産:
オーストラリア/5〜6月頃に球形の花序をも
ち黄色い花を咲かせる。色抜けもなく綺麗なド
ライフラワーにできる。
■ドラセナコンシンネ〔トリカラー〕   リュウゼ
ツラン科/原産:熱帯アフリカ/縦縞模様の細
い葉をもつドラセナ。「コンシンネ」はインテリア
グリーンとしても人気の品種。
■ギボウシ   ユリ科/多年草/葉色がとて
も綺麗で観賞価値の高いグリーン。初夏〜秋
にかけて花が咲く。「パトリオット」(白斑)、「サ
ガエ」(黄斑)。
※拡大写真
http://www.fmu.ac.jp/univ/hana/1751.jpg


【秘書室】
■ニゲラ   キンポウゲ科/一年草/原産:南ヨーロッパ
/花弁は退化していて、花弁のように見える部分はガク。
花後に風船のような実になり、中に黒い種ができる。
■エリンジュウム〔スーパーノバ〕   セリ科/多年草/原
産:ヨーロッパ/トゲトゲした松かさのような独特の花型と綺
麗な青色が魅力。「スーパーノバ」は他品種よりも花が大き
い品種。
■芍薬〔富士〕   ボタン科/原産:中国〜朝鮮/根は漢
方薬として鎮痛剤や止血剤などに利用される。花径が20
僂砲發覆觜覯擇蚤減澳兇里△覯屐0貊邸八重、万重咲な
ど品種が豊富。
※拡大写真
http://www.fmu.ac.jp/univ/hana/1752.jpg

▲TOPへ