研究成果情報・学会等表彰 (研究成果)

米国科学誌「Journal of Molecular and Cellular Cardiology」(電子版)掲載 〔平成27年10月〕

Cardio-protective effects of pentraxin 3 produced from bone marrow-derived cells against ischemia/reperfusion injury.
(骨髄由来細胞からのpentraxin 3産生は心筋虚血再灌流傷害において保護的役割を果たす)




清水 竹史  写真左
( しみず・たけし )
循環器・血液内科学講座 助手

竹石 恭知  写真右
( たけいし・やすちか )
循環器・血液内科学講座 主任教授

 概要

論文掲載雑誌: Journal of Molecular and Cellular Cardiology 2015 Oct.31〔電子版〕

心筋梗塞における心筋虚血再灌流傷害のメカニズムに関する新発見

本学循環器・血液内科学講座 清水竹史 助手及び竹石恭知 教授の研究が、「心筋虚血再灌流傷害のメカニズムに関する新発見」であるとして、米国科学誌の Journal of Molecular and Cellular Cardiology 電子版(10月31日版)に掲載されました。
本研究結果は今後、心筋梗塞におけるPTX3をターゲットとした虚血再灌流傷害の治療法開発へ発展することが期待されています。

詳細及び各お問合せについては、下記のプレスリリースをご覧ください。
プレスリリース (355KB)

連絡先

公立大学法人福島県立医科大学 医学部 循環器・血液内科学講座
電話 024-547-1190 / FAX 024-548-1821
講座ホームページ http://www.fmu.ac.jp/home/int-med1/intmed1main.htm
講座代表メール  (スパムメール防止のため、一部全角表記しています)

▲TOPへ