福島県立医科大学 研究成果情報

医療研究推進センター

研究推進のための体制

医療研究推進センター長 挨拶

南川 一夫 (みなみかわ かずお)
医療研究推進センター長

医療は日進月歩です。

本学も、大学附属病院において、様々な病気に対し現時点で最善の医療を提供しつつ、未来に向けた新しい医療を形づくるため日々・研究、診療に励んでいる教員がいます。 昨今、国は、患者さんに新しい医療を世界に先駆けて提供するということを大きな方針としており、特に本学においては、福島県全体の震災復興の観点も含めて、県民の皆様へ最先端の医療を提供することが期待されています。

医療研究推進センターは、こうした背景の中、医療分野の研究開発の取り組みについて、大学全体で推進するために平成28年4月に設置されました。平成28年8月に大学として策定した「医療研究推進戦略」に基づき、毎年度ごとに実施計画を策定し、医療分野の研究推進に向けた様々な取り組みを行っております。

新しい医療を形作るために行う研究は、動物実験も含めた基礎研究の積み重ねがあった上で、実験的な医療を提供することになるため、大学という研究機関の総力と附属病院の医療者と患者さんの思いが重ねってこそ初めて行える研究です。

当センターは、本学の研究者及びご協力いただく県民の皆様のために、研究環境の改善に務めることによって、本学の医療分野の研究を推進していきます。

医療研究推進戦略の推進体制について

教育・研究担当理事を本部長とした医療研究推進戦略本部で医療研究推進戦略に関する重要事項の意思決定を行い、医療研究推進センターにおいて当該戦略に基づく実施計画の企画、 立案、全体調整、進捗管理を行います。

連絡先

福島県立医科大学 医療研究推進課
〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
電話:024-547-1825