福島県立医科大学 研究成果情報

業績私たちが取り組んでいる研究

主な研究成果概要[2016年度]

助教 松本 純弥 ( まつもと・じゅんや ) ら研究グループ
英国科学誌「Scientific Reports」掲載〔平成29年3月〕(2017-03-27)
統合失調症では前頭葉(前頭前野)で16:0/20:4脂肪酸残基を含むフォスファチジルイノシトールが減少している-高齢の統合失調症罹患者の死後脳を用いた検討-
薬理学講座 大学院生 曹 美婉(つぁお・めいわん) ら研究グループ
米国科学誌「The Journal of Immunology」掲載〔平成29年1月〕(2017-01-27)
骨髄異形成症候群におけるmicroRNAを介した好中球遊走能低下のメカニズム
(寄附講座)肺高血圧先進医療学講座  准教授 杉本 浩一(すぎもと・こういち)ら研究グループ
米国科学誌「PLOS ONE」掲載〔平成28年11月〕(2016-11-22)
左心由来肺高血圧症患者の予後予測における肺動脈キャパシタンスの重要性に関する研究
総合周産期母子医療センター 助教 郷 勇人(ごう・はやと) ら研究グループ
米国科学誌「American Journal of Physiology Lung Cellular and Molecular Physiology」掲載 〔平成28年8月〕(2016-08-09)
新生仔マウス肺において、miR-196aはBach1を抑制し、  ヘムオキシゲナーゼ-1を調節している
神経精神医学講座 特別研究員 日野瑞城(ひの・みずき) ら研究グループ
オランダ科学誌「Journal of Psychiatric Research」掲載〔平成28年8月〕(2016-08-01)
統合失調症患者の前頭前皮質において  VEGFR2発現量が低下しリン酸化Akt1が上昇している
循環器内科学講座 助教 鈴木 聡(すずき・さとし) ら研究グループ
米国科学誌 「International Journal of Cardiology」掲載〔平成28年8月〕(2016-08-01)
血管新生抑制作用を有するVEGF - Aアイソフォームと肺高血圧症との関連
泌尿器科学講座 学内講師 羽賀宣博 (はが・のぶひろ) ら研究グループ
米国科学誌 「Plos ONE」 掲載 〔平成28年7月〕(2016-07-22)
ロボット支援前立腺全摘術後の下部尿路症状に対する膀胱の利尿適応の影響
附属生体情報伝達研究所 細胞科学研究部門 准教授 井上 直和(いのうえ・なおかず) ら研究グループ
英国科学誌 「Nature」掲載 〔平成28年6月〕(DOI番号:10.1038/nature18596) )(2016-06-16)
受精に関わる精子融合因子IZUMO1と卵子受容体JUNOの認識機構を解明
器官制御外科学講座 博士研究員 千田 峻(ちだ・しゅん) ら研究グループ
英国科学誌 「Carcinogenesis」(電子版) 掲載 〔平成28年6月〕(2016-06-09)
癌間質におけるVCAN発現はステージ2-3大腸癌術後再発リスク判定のための予後バイオマーカーとなる
循環器内科学講座 准教授 義久 精臣(よしひさ・あきおみ) ら研究グループ
米国科学誌「International Journal of Cardiology」 掲載〔平成28年6月〕(2016-06-01)
心不全患者における周期性四肢運動障害の影響に関する研究