臨床研究センター紹介

臨床研究センター長あいさつ

センター所長写真 当センターは、2006年4月に従来の「治験管理室」を「治験センター」として改組し設立され、病院の一部門として「安全」で「有効」な医療開発のため、医薬品・医療機器治験、医師主導治験、製造販売後臨床試験や製造販売後調査等の実施支援に取り組んで参りました。さらに、2016年4月1日付けで発足した「医療研究推進センター」と連携し、「臨床研究センター」と改称し組織を発展させてまいりました。

当センターでは、臨床研究コーディネーター(CRC)、薬剤師、看護師、治験事務職員などが業務に従事しており、患者さん・医師・治験依頼者の架け橋として治験全般をサポートし、患者さんに安心して治験に参加していただける環境を整えております。

また、新規臨床研究/臨床試験の立案や実施に対する支援体制についても拡充していく予定であり、信頼性と迅速性に富んだ体制整備に努めていきます。

臨床研究センター長 佐治 重衡

CRC,治験薬管理補助者,治験事務の氏名の英語表記はこちらです。

令和4年4月1日現在

 

お問い合わせ先

〒960-1295

福島市光が丘1番地
福島県立医科大学附属病院 臨床研究センター
電話    024-547-1772/1773(直通)
メール   chikenfmu.ac.jp  または  こちらから