TEL0242-75-2100

教育・研修

education

看護師の教育・研修について

教育・研修
教育・研修

看護師に必要な能力として「専門的能力 」「対人的能力」「概念化能力」が重要であるので、教育体系についてはこの3つを枠組みとした研修を企画しております。理念では「人間性豊かな看護師の成長を支援します」と掲げており、お互いに支え合いながら自主的に成長できる環境整備も必要であると考えております。

看護部教育計画(2020年度)

看護師の教育・研修

看護実践能力
ケアする力
  • 急変対応(e-ラーニング)
  • 救急看護
  • 静脈注射
  • 輸血療法時の看護
  • CV・PICCの管理
  • 認知症者の看護
  • 人工呼吸器研修会(NPPV編)
  • 明日からできるがん性疼痛看護
  • 抗がん剤と看護のポイント
  • 高齢者と摂食・嚥下障害~誤嚥性肺炎への対応~
  • スキンケア~失禁から皮膚を守るケア~
  • 最近の糖尿病薬・注射製剤の指導や取り扱いを学ぼう!
ニーズを捉える力
  • 看護記録
  • 「看護」に活かす看護必要度(e-ラーニング)
危機管理する力
  • 災害時の医療と看護
  • みんなで学ぼう、防災対策
協働する力
  • 「なぜ切れ目なく看護をつなぐのかー退院支援・外来支援のコツー」
意思決定を支える力
  • 意思決定支援~アドバンスケアプランニング~

対人関係能力

人間関係を構築できる力
  • アサーションスキル~さわやかな自己表現~

概念化能力

倫理を尊重できる力
  • 日常の看護ケアで考える倫理
課題化して取り組む力
  • 概念化能力の基礎知識
  • 看護管理の基礎(ラダーⅢのための研修)

スキルアップする能力

自己啓発できる力
  • プリセプター育成研修
研究的・科学的思考
  • 2年目看護観
  • 3年目事例検討
  • 看護研究のいろは
自由設定
  • 個人設定eラーニング
    「ナーシング・スキル日本版 動画講義シリーズ」から、各自の目標管理と自己研鑽に応じて自由設定し、1つ以上の動画講義に取り組む。
スキルアップする能力

看護補助者の教育・研修

看護補助者研修
ケアする力
  • 看護補助者研修①
    倫理と接遇・医療安全感染対策
  • 看護補助者研修②
    移動・体位交換のポイント
  • 看護補助者研修③
    清潔ケア・おむつ交換のポイント
  • 看護補助者研修④
    食事介助、口腔ケア
倫理を尊重できる力
  • 看護補助者研修⑤
    看護倫理
協働する力
  • 看護補助者研修⑥
    看護補助者のつどい(意見交換会)
より詳しい看護部教育計画はこちら(PDF)

看護新人及び転入者教育のスケジュール
(2020年度)

新人研修の場合

新人看護師、転入者教育の詳しい日程はこちら

  • 4月
    • 電子カルテ操作研修①
    • 看護倫理
    • チェックリストの評価方法
    • 輸液ポンプの扱い
    • 心電図モニター
    • 12誘導心電図
    • 電子カルテ操作研修②
    • 医療安全のための院内ルール
    • チェックリストの評価方法
    • 薬剤暴露防止
    • スタンダードプリコーション、感染経路別予防策 
    • 麻薬の扱い、管理、ハイリスク薬の理解と管理
    • 摂食嚥下障害患者の看護(臥床患者、嚥下障害のある患者の食事介助)
    • 輸血の取り扱い、輸血時の看護 
    • フィジカルアセスメントの基本技術
    • 酸素吸入、口腔内吸引、気管内吸引
    • チェックリストの評価方法
    • 血流感染予防策、尿路感染予防策
    • 放射線暴露防止
    • 誤薬防止・与薬、皮下・皮内・筋注
    • 採血、血糖測定
  • 5月
    • 新人フォローアップ研修1
    • プリセプターフォローアップ研修1
    • エンゼルケア
    • 看護記録②看護計画立案
  • 6月
    • 急変時の対応(チームメンバーへの応援要請)
    • がん患者・家族への看護(基礎編)
    • 新人フォローアップ研修2
    • プリセプターフォローアップ研修2
      *BLS研修
  • 7月
    • 人工呼吸(マスク換気)
    • 気管内挿管と介助・体位ドレナージ
    • 呼吸器の管理 BIPAPの管理
    • 身体抑制
  • 8月
    • 点滴静脈注射・静脈注射:留置針挿入
  • 9月
    • 看護記録③記録の監査
  • 10月
    • 新人フォローアップ研修3
    • プリセプターフォローアップ研修3
  • 11月
    • 多重課題
  • 12月
    • 退院支援
  • 1月
    • 新人フォローアップ研修4
      「患者さんとの関わりで印象に残ったこと」
  • 2月
  • 3月
    • プリセプター養成研修