看護の現場スペシャリスト紹介

Nursing scene

専門性を高め、
その先の看護へ

院内には専門看護師・認定看護師をはじめ、専門知識を生かして活動するナースが多くいます。患者さんに質の高いケアを提供するとともに、現場のスタッフからの相談や教育活動にも取り組み、知識や技術の向上を目指しています。

インタビュー実施:2020年10月

01

その人らしい生活へ
復帰できるように支援していく

認知症看護認定看護師
02

病棟の院内感染対策担当看護師から
認定看護師へ

感染管理認定看護師
03

心と身体を
つないだケアを提供

精神看護専門看護師(リエゾンナース)
04

現場から医療を開始できる
フライトナース

救急看護認定看護師
05

原発事故後に放射線を学修
院内での啓蒙・教育を通して有事に備える

被ばく医療
06

途切れずにつなげるがん医療を
調整、推進する役割

がん化学療法看護認定看護師
07

チーム医療を円滑に進めるための
コーディネーター役

慢性心不全認定看護師

福島県立医科大学附属病院は、
福島県で最も多い
認定看護師・専門看護師を
擁してます。

認定看護師

  • 感染管理
  • 慢性心不全看護
  • 集中ケア
  • クリティカルケア
  • 救急看護
  • がん化学療法看護
  • がん放射線療法看護
  • がん性疼痛看護
  • 乳がん看護
  • 緩和ケア
  • 新生児集中ケア
  • 呼吸器疾患看護
  • 不妊症看護
  • 摂食・嚥下障害看護
  • 手術看護
  • 皮膚排泄ケア
  • 認知症看護

専門看護師

  • 小児看護
  • 精神看護
  • がん看護
  • 急性・重症患者看護