0242-75-2100

診療科のご案内

hospital

外科

担当医表

午前 齋藤 拓朗
押部 郁朗
《特殊外来》
添田 暢俊
(ヘルニア外来)
外科医師 外科医師 齋藤 拓朗
添田 暢俊
押部 郁朗
《特殊外来》
添田 暢俊
(ヘルニア外来)
外科医師
午後 《特殊外来》
乳腺外来
【福島医大】
午後2時~4時
《特殊外来》
齋藤 拓朗(外来NST)午後3時~4時
添田 暢俊(ヘルニア外来)
《特殊外来》
乳腺外来(第1、3)
【福島医大】
午後2~4時
午前 午後
齋藤 拓朗
押部 郁朗
《特殊外来》
添田 暢俊
(ヘルニア外来)
外科医師 《特殊外来》
乳腺外来
【福島医大】
午後2時~4時
外科医師
齋藤 拓朗
添田 暢俊
押部 郁朗
《特殊外来》
添田 暢俊
(ヘルニア外来)
《特殊外来》
齋藤 拓朗(外来NST)午後3時~4時
添田 暢俊(ヘルニア外来)
外科医師 《特殊外来》
乳腺外来(第1、3)
【福島医大】
午後2~4時

受付時間・注意事項

受付時間・診察開始時間
午前 【受付】午前8時~12時
【診療】午前9時
※外来においでの際に、診察室で次回診察日の予約を取ることが出来ます。
※都合により、休診や担当医が変更となる場合もございますので、(ご予約でない場合は)事前にお電話でお問い合わせください。
午後 午後は予約のみです。(乳腺外来、外来NST)
午前 午後

受付時間・診察開始時間

午前

【受付】午前8時~12時
【診療】午前9時
※外来においでの際に、診察室で次回診察日の予約を取ることが出来ます。
※都合により、休診や担当医が変更となる場合もございますので、(ご予約でない場合は)事前にお電話でお問い合わせください。

午後

午後は予約のみです。(乳腺外来、外来NST)

外科について

 会津医療センター外科は、会津地方の医療拠点として地域医療の向上に貢献するために、先端的な医療を個々の患者さんに最適な形で提供することを診療の基本としています。
 主たる対象は消化器外科で、消化管外科および肝胆膵外科領域の疾患です。特に難治性疾患の多い肝胆膵領域の患者さんを多く経験しており、肝臓、胆道、膵臓などの外科手術では安全・確実な手術に加え、栄養療法・化学療法などを併用した集学的治療により治療成績の向上をはかっています。また、小腸・大腸・肛門科との協力のもとに両領域で各種鏡視下手術を積極的に導入しています。
 御高齢の患者さんに対する治療の個別化も大切な研究の柱と考えており、漢方科と共同で手術患者さんへの漢方治療の導入、糖尿病腎臓内科との協力のもとに糖尿病をお持ちで手術を受けられる患者さんへの人工膵臓の適用など、先進的で特色ある治療法に取り組んでいます。

 当科では後期研修医を募集しております。詳細については【こちら】をご覧ください!

 平成28年10月より新たに呼吸器外科を開設しました。詳細については【こちら】をご覧ください!

医師紹介

齋藤 拓朗(さいとう たくろう)

職名

福島県立医科大学会津医療センター
外科学講座 教授

専門分野

外科(消化器一般外科学、移植外科学)

資格等

日本消化器外科学会消化器癌外科治療認定医・専門医・指導医、日本外科学会認定医・指導医・専門医、日本肝胆膵外科学会高度技能指導医、日本肝胆膵外科学会評議員、日本移植学会移植認定医

メッセージ

 専門分野は消化器外科で、特に肝胆膵領域の治療を中心に取り組んでいます。難治性疾患の多い領域ですが、外科手術のみならず化学療法などを組み合わせた集学的治療により、治療成績の向上に取り組んでいます。福島県立医科大学の付属施設として診療・教育・研究を行い、お一人お一人の患者さんに最適の治療を提供してまいります。

添田 暢俊(そえた のぶとし)

職名

福島県立医科大学会津医療センター
外科学講座 講師

専門分野

消化器外科(消化管外科、内視鏡外科)

資格等

医学博士
日本外科学会 認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医(消化器・一般外科領域)・評議員
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器病学会専門医・指導医

東北ヘルニア研究会 世話人

メッセージ

 主に消化器がん(胃がん)、鼠径ヘルニア、胆石症などの外科診療(特に腹腔鏡下手術)を担当しております。よりよい医療を提供できるように尽力したいと思います。
 そけいヘルニアについて、詳しいことはこちらに掲載しております。

押部 郁朗(おしべ いくろう)

職名

福島県立医科大学会津医療センター
外科学講座 助教

専門分野

一般外科、消化器外科

資格等

博士(医学)
日本外科学会専門医
NST医師教育セミナー修了

メッセージ

地域の皆さまのために力を尽くしてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

TOP