センターについて

事業目的

「安心して子どもを産み、育てられる福島県へ」

周産期医療を中心に、妊娠の前段階から妊娠、出産、子どもの成長、女性の生涯にわたる健康を一貫して支えるという理念のもと、子どもと女性の医療に携わる医師の養成を支援していきます

事業内容

招へい

  • 周産期を中心とした、子ども・女性医療に携わる医師を養成するため、県外から各専門分野トップレベルの優れた指導医を招へいします。

指導

  • 福島県立医科大学内(附属病院)、県内各地の拠点病院等において、招へいした指導医による実践・教育を行います。

養成

  • 専門人材による実践と教育を通じ、県内の子ども・女性医療水準の向上を図ります。
  • 魅力ある研修体制、人材育成支援事業の構築により、県内外から、産婦人科医、小児科医を志す医学生、医師が集い福島県に定着することを目指します。