• ストレスって何?
  • 笑いと健康‐笑って笑って認知症予防
  • 疫学勉強会

2019.5.14 NEW
【お知らせ】基礎上級発表会のお知らせ。どなたでも聴講可能です。
 【日時】5月17日(金)10時~12時。
 【場所】災害医学・医療産業棟7階 第2会議室。
 【演者・演題】
  1.心理状態と音楽嗜好との関係性
   米城 陽
  2. 身体活動・運動習慣と環境との関係性
   大阿久 和誠
  3. 交通違反と車のデザイン
   鈴木 健悟
  4. 患者側と医療関係者側から見た医師の理想的なユニフォームのイメージとその相違
   奥口 大充
2019.5.14 NEW
【笑って健康教室参加者募集】今年度も開催決定!!
【お申込み締め切り:2019年6月18日(火)(必着)】
笑いは健康によいことが知られています。
ミニレクチャー、笑いヨガと落語を組み合わせたプログラムです。普段なかなか笑う機会が無い方も、是非、この教室に参加され、健康管理にお役立てください! 詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
2019.5.1 
江口依里先生が講師に着任されました。
2019.4.1 
長尾匡則先生(放射線医学県民健康管理センター兼任)が助教に着任されました。
2019.4.1 
助教の中野裕紀先生(放射線医学県民健康管理センター兼任)が講師に昇任されました。
2018.10.26 
助教の章ぶん先生が第77回日本公衆衛生学会学術総会(郡山)において優秀演題賞を受賞されました。
2018.5.8
【お知らせ】基礎上級発表会のお知らせ。どなたでも聴講可能です。
 【日時】5月18日10時~12時。
 【場所】災害医学・医療産業棟7階 第二会議室。
 【演者・演題】
   1.笑いプログラムが、肥満、健康関連QOLや身体機能へ及ぼす効果
    井上 遼大
   2.JACC Stydyを用いた身体活動レベルと死亡率との関連
    大久保 貴裕
   3.水中の金属イオンとアルツハイマー病との関連
    古賀 大輝
2018.4.3
【笑って健康教室参加者募集】今年度も開催決定!!【お申込み締め切り:2018年4月23日(必着)】
笑いは健康によいことが知られています。昨年度は、参加者の体重、BMI、身体運動機能が改善し、握力、幸福度、身体的QOLが良くなる傾向にありました。
笑いヨガと落語を組み合わせた笑いのプログラムです。普段なかなか笑う機会が無い方も、是非、この教室に参加され、健康管理にお役立てください! 詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
2018.4.1 
大学院生(健康増進センター助手)の吉田知克先生が、公益財団法人福島県労働保健センター 平成29年度「産業医学・産業保健調査研究助成制度」の研究助成に採択されました。研究課題は「福島県内における発達障がい者への就労支援の有効性に関する疫学調査」です。
2018.4.1 
助教の舟久保徳美先生が、公益財団法人 総合健康推進財団 平成29年度 第34回 一般研究奨励助成に採択されました。研究課題は「笑いヨガが生活習慣病発症・予防に及ぼす影響についてアーユルヴェーダの体質・体調の視点からの検討;無作為化比較介入研究」です。
私たちの研究 業績の一覧-研究の業績一覧 募集-教員・スタッフ募集 募集-大学院生募集 教育活動 臨床疫学・医学統計Consultation Hour 福島県立医科大学 学内限定 福島県立医科大学Webページを見る 厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業)
トップへ戻る