院内がん登録

院内がん登録について 院内がん登録集計内容


院内がん登録について

 福島県立医科大学附属病院では院内がん登録を行なっています。

 院内がん登録とは、当院で「がん」の診療をされたすべての患者様の診断や治療などに関する情報を収集し、院内のデータベースに登録の上、分析を行なう仕組みです。

 当院は厚生労働省から「都道府県がん診療連携拠点病院」の指定を受けた平成19年1月より「院内がん登録」を開始し、現在は平成28年1月に施行された「がん登録等の推進に関する法律」に基づいて登録を行なっています。
 全国の院内がん登録を行なっている病院と同じルールで収集した情報は、各診療科や国立がん研究センターで行なっている全国集計および全国がん登録などへ提供し、当院ならびに県や国のがん診療の実態を把握することで、がん診療の質の向上や患者様への支援等に役立てられています。

 当院での登録に関する業務は国立がん研究センターが認定している「がん登録実務認定者」が行っており、収集された情報は部外者が容易に立ち入れない部屋で施錠管理された形で厳重に保管し、情報が入力されたコンピュータはデータが漏洩しないよう外部と遮断しています。
 
 院内がん登録の実施にあたり、個人情報の扱いは福島県個人情報保護条例及び当院の個人情報保護方針に基づき最大限の注意を払っておりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 院内がん登録の一環として、登録情報をもとに生存確認調査を行っています。
 生存確認をすることで生存率の計算ができるため、今後のがん診療に役立ちます。院内で生存確認ができない場合は、患者様からの申し出がない限り、市町村等の公的機関に対して患者様のその後の経過等の問合せを行っていますので、公的機関への問合せに同意しがたい場合はお申し出ください。お申し出は後から撤回することも可能です。

【 リンク 】

福島県個人情報保護条例(PDF版)

http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/193810.pdf

公立大学法人福島県立医科大学附属病院 病院長

【 問合せ先 】

臨床腫瘍センター 院内がん登録室

電話 024-547-1111(代表)

参考

国立がんセンターがん対策情報センター 「がん情報サービス」

  

こちらのバナーをクリック後、
一般の方へ > 統計 > 一般向け統計情報 > がん登録の仕組み とお進みください。