公立大学法人 福島県立医科大学 ダイバーシティ推進室


体制

基本理念・基本方針

1 基本理念

福島県立医科大学は、ダイバーシティを積極的に推進し、個人として尊重され、性別、人種、国籍、職歴、年齢、障害の有無に関わらず、多様な価値観を認め合い、持てる個性と能力を最大限発揮できる環境を築き、かつ、仕事と生活の調和を実現することを目指します。

2 基本方針

〇 教職員のダイバーシティによる活力溢れる大学の創造
〇 教育・研究及び就業と生活との調和を図るための環境の整備
〇 ダイバーシティの意識改革の促進
〇 ダイバーシティのための教育の充実
〇 ダイバーシティに関する取組における地域社会との連携
〇 ダイバーシティの視点に立った人材育成

行動計画

公立大学法人福島県立医科大学男女共同参画推進行動計画(R3-R5)PDF

推進員設置要綱

公立大学法人福島県立医科大学男女共同参画支援室推進員設置要綱PDF

・別紙 PDF

男女共同参画マニュアル

男女共同参画マニュアル(R3.9月改訂版)PDF

女性活躍推進法 関連

公立大学法人福島県立医科大学一般事業主行動計画(R3-R5)PDF

女性の活躍の現状に関する情報公表(令和元年度末現在)PDF

ダイバーシティ推進体制について

「ダイバーシティ推進本部」及び「ダイバーシティ推進室」は、平成22年度より女性医師のキャリア形成を目的とした種々の支援活動を展開していた「女性医師支援センター」と、平成23年度に文部科学省女性研究者研究活動支援事業の採択を受け女性研究者の支援を目的とした取組を行ってきた「キャリア・ラボ」を統合するものとして、平成26年4月に設置されました。現体制となって以降は、男女がともにあらゆる場面においてそれぞれが持てる力を十分に発揮できる環境づくりや仕事と生活との調和の実現をめざし取り組んでおります。

□「ダイバーシティ推進本部」(本部長:学長) ダイバーシティの推進を図ることを目的としてダイバーシティ推進に係る施策を決定、さらに企画・立案・実施に関すること等について審議する機関です。

□「ダイバーシティ推進室」(室長:ダイバーシティ推進本部副本部長) ダイバーシティ推進本部で決定された事項に基づき、ダイバーシティに係る施策を実施する機関です。

実施体制図(R4年度~)

© 2022 公立大学法人 福島県立医科大学 ダイバーシティ推進室