サイト内検索

組織体制

ふくしま国際医療科学センター

ふくしま国際医療科学センター

  • センター長:挾間 章博
  • 副センター長:藤島 初男

県民の健康の見守り

県民の健康の見守り

震災後の県民の健康状態を長期にわたり見守り、県民の健康増進と健康寿命の延伸を目指しています。

放射線医学県民健康管理センター

放射線医学県民健康管理センター

県民の健康を長期にわたり見守るという使命のもと、福島県「県民健康調査」の結果から得られた知見を社会に還元することにより、県民の健康維持・増進につなげるとともに、調査の成果を世界へと発信していきます。

  • センター長:神谷 研二
  • 総括副センター長:大戸 斉
  • 甲状腺検査部門 部門長:志村 浩己
  • 健康調査基本部門 部門長:大戸 斉
  • 健康調査県民支援部門 部門長:前田 正治
  • 健康調査支援部門 部門長:大平 哲也
  • 広報・国際連携室 室長:在間 寛
放射線医学
県民健康管理センター
健康増進センター

健康増進センター

科学的根拠に基づいた評価・分析により、健康寿命の延伸・健康格差の縮小に貢献します。

  • センター長:細矢 光亮
  • 副センター長:大平 哲也
健康増進センター
ふたば医療支援

ふたば医療支援

ふたば医療センター附属病院への医師派遣、双葉地域の住民等への医療支援、多目的医療用ヘリの運用支援等を通じて、双葉地域の復興を医療面から支えます。

ふたば医療支援

先端研究の推進と
産業復興

先端研究の推進と産業復興

新しい診断・検査薬、治療薬を開発して医療産業を育て地域復興を目指しています。

先端臨床研究センター

先端臨床研究センター

がんや認知症など県民の関心も高い病気について、精度の高い診断を行うために設立された機関です。サイクロトロン、PET-MRIを駆使して、新しい診断技術や核医学治療の開発を目指します。

  • センター長:山下 俊一
  • 総括副センター長:藤島 初男
  • 副センター長:伊藤 浩
  • 副センター長:鈴木 義行
  • 基盤研究部門 部門長:髙橋 和弘
  • 受託研究部門 部門長:趙 松吉
  • PET検査部門 部門長:右近 直之
  • 臨床研究・治験部門 部門長:志賀 哲
  • 環境動態調査部門 部門長:石川 徹夫
先端臨床研究センター
医療-産業トランスレーショナルリサーチセンター

医療-産業トランスレーショナルリサーチセンター

医療界と産業界との架け橋となり、新たな産業創出や新薬開発の支援を多面的に行います。

  • センター長:渡辺 慎哉
  • 副センター長:家村 俊一郎
  • 副センター長:藤島 初男
  • 生体分子プロファイリング部門 部門長:渡辺 慎哉
  • ティッシュファクトリー部門 部門長:渡辺 慎哉
  • ジーンファクトリー部門 部門長:家村 俊一郎
  • プロテインファクトリー部門 部門長:家村 俊一郎
  • セルファクトリー部門 部門長:家村 俊一郎
  • リサーチモデルファクトリー部門 部門長:家村 俊一郎
  • 事務室 室長:菅沼 孝雄
医療-産業トランスレーショナル
リサーチセンター

高度医療の提供

高度医療の提供

先進的な医療機器を用いて病気を早期に発見し、各分野が協力して高度で専門的な治療を提供しています。

甲状腺・内分泌センター

甲状腺・内分泌センター

甲状腺を含む内分泌疾患の診療と研究を担うことを目的として設立されました。診療部門である甲状腺・内分泌診療センターは、内科系・外科系の診療科の総合窓口となって、患者さんにとって最適な医療を提供します。

  • センター長:横谷 進
甲状腺・内分泌センター
先端診療部門

先端診療部門

幅広い医療分野をカバーし、高度な医療を提供できる体制を整え実施します。

先端診療部門

次世代を担う
医療人の育成

次世代を担う医療人の育成

各センター・部門を支え、本学及び国内外の学生・医療スタッフや関係者に対する放射線健康リスク科学教育を担当して、次世代を担う医療人を育成しています。

教育・人材育成部門

教育・人材育成部門

県民健康調査を着実に進め、先進的医療の提供を行うとともに、それらの研究を実施するために必要な人材の確保、教育及び育成を行います。

教育・人材育成部門