TEL0242-75-2100

看護部の紹介

about

看護部について

会津医療センター附属病院副病院長兼看護部長 松本 光

 少子・高齢化が進展する中、医療が高度化・複雑化され、医療に対する要求も多様化しております。そのような現状においては、多職種連携によるチーム医療が不可欠であり安全で安心な医療を提供することが求められています。看護においても個別性のある多様な看護が求められ、よりいっそう看護師の役割が重要になってきます。

 会津医療センターの看護部としては、入院中は、専門性の高い急性期の看護を中心に行います。早期回復・重症化予防を踏まえ、日常生活の援助と生活機能の低下を最小限にするための支援を行っております。また、退院後、自宅に戻っても困らないように健康の維持・病状の悪化防止のための指導とその人の意思を尊重し、その人らしい在宅療養を継続できるような切れ目のない支援を行っています。さらには、地域の皆様方の疾病の予防と健康の維持・増進を目指した取り組みを実践しています。併せて患者様の複雑・多様なニーズを捉えて総合的な看護が提供できる看護師を、そして何よりも患者様、ご家族様、地域の皆様に信頼される人間性豊かな優れた看護師の育成を目指しております。

会津医療センター附属病院副病院長兼看護部長

松本 光

看護部ミーティング風景

看護部理念

新しい地域医療の創造に貢献できる人間性豊かな優れた看護師を育成し、安全で質の高い看護を提供します。

看護部目標

  • 命と人権とプライバシーを尊び、高い倫理観のもと、患者さんと家族の思いに沿った心温まる看護を提供します。
  • 医療事故防止に努め、科学的根拠に基づいた安全で安心な看護を提供します。
  • チーム医療に看護の専門性を発揮できるよう、人間性豊かな看護師の成長を支援します。
  • 地域住民がより健康的な生活ができるよう、切れ目のない継続した看護を提供します。
  • 日々進歩する医療、看護について自己研鑽し私たちの看護を発信します。

2020年度目標

  • チーム力を発揮し、その人にとっての最善のケアを継続する
  • 患者・家族の思いに沿った支援
  • 人間性豊かな信頼できる人材の育成
  • 健康で安全なやりがいのある職場作り