地域のみなさまへ

保健医療交流事業 (講演会) レポート

健康と睡眠について (川内村・平成29年7月28日)

今回の講演会は、川内村からの要望により、村の婦人会及び老人クラブの会員を対象に「健康と睡眠について」の演題で開催しました。
川内村コミュニティセンターを会場に、本学神経精神医学講座の一瀬瑞絵 医師が講師を務めました。

一瀬医師はまず、睡眠不足による弊害を説明し、睡眠不足が精神や免疫、自立神経機能に重大な影響を生じさせることを話しました。さらにレム睡眠とノンレム睡眠の違い、年代別睡眠の特徴、睡眠時間の国際的な比較など、豊富な研究資料やデータから導き出される傾向をわかりやすく解説しました。
また、不眠症について、不眠のタイプ別特徴や原因、飲酒との関係、うつ病との関連性とともに、厚生労働省が定める睡眠障害の対処指針として12の指針を説明し、規則正しい生活習慣、太陽光の利用、心身のリラックスの大切さなどを丁寧にアドバイスしました。

聴講者は、自身の状況に照らし合わせて熱心に耳を傾け、講演後も日常生活での睡眠について様々な質問が出されました。


前のページ (保健医療交流事業一覧) に戻る

お問い合わせ: 医療研究推進課 研究推進係

電話 (024)547−1825 /
FAX (024)547−1991
Eメール
※ スパムメール防止のため一部全角表記しています

▲TOPへ