HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

2014.03.31

器官制御外科学講座が「キッズキャンサーセミナー」を開催しました。(3月29日)

3月29日(土)、本学にて福島市の小学5、6年生を対象とした「キッズキャンサーセミナー」が、器官制御外科学講座主催で開催されました。

本セミナーは次世代を担う子どもたちに、“がん”を予防するための生活習慣・検診の重要性、最適な治療の選択に関する知識を伝えることを目的としています。
竹之下教授よりの “がん”に対するネガティブなイメージ、“がん”=不治といった、誤った認識を変えて欲しいとする挨拶に引き続き、午前中は「“がん”とは何か」の講演、当院で手術を受けられた胃がん患者様のお話、病院見学(ドクターヘリ・PET・手術室)が行われ、子ども達は真剣なまなざしで講師の話を聞いていました。
午後には超音波検査・縫合・電気メスによる切開・シミュレーターを用いた胆嚢摘出術を実際に体験し、自動縫合器を使用する際に医師と一緒に叫ぶ「ファイアー!」という元気なかけ声が印象的でした。

本セミナーを通して子どもたちとそのご家族の間でがん”に関する正しい理解がさらに進み、将来の日本におけるがん死亡者数が1人でも少なくなれば幸いです。
ご参加いただいた皆様、また、開催にあたりご協力くださった皆様、誠にありがとうございました。


■器官制御外科学講座 http://www.fmusurg.com/

▲TOPへ