HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

東北3県医工連携医療機器開発プロジェクト進捗・成果発表シンポジウム開催報告

2014.12.10

平成23年度第3次補正予算を基に、岩手、宮城及び福島の3県に対し、革新的医療機器の創出と、東北地方の雇用と産業創出を目指すために創設されたプロジェクトの第3回目シンポジウムが11月28日(金)福島市にて開催されました。

シンポジウムでは、独立行政法人医薬基盤研究所の米田理事長、福島県の村田副知事、本学の菊地理事長の挨拶の後、厚生労働省、独立行政法人医薬品医療機器総合機構より講演があり、その後各テーマの責任医師よりプロジェクト現状についてそれぞれ発表がありました。

本学からは会津医療センター消化器内科学講座の入澤篤志教授、附属病院歯科口腔外科の長谷川博准教授がそれぞれのテーマについて進捗状況、今年度の成果について発表しました。

シンポジウムの最後には、出口戦略を見据えた開発について、各県の代表者から活発な討論がなされました。本学からは入澤教授が登壇し、これまでの本事業に関する経験をふまえて積極的な討論がなされました。

本事業の事業詳細については下記をご参照ください。

〔関連サイト〕
うつくしま次世代医療産業集積プロジェクト
http://www.fuku-semi.jp/iryou-pj/main/main_03_c.php

独立行政法人医薬基盤研究所 東北医工連携事業
http://www.nibio.go.jp/part/promote/ikourenkei/

【写真上から】
・ 長谷川准教授発表の様子
・ 入澤教授(右から5番目)が登壇した総合討論

問い合わせ先
●本事業に関すること
 研究推進戦略室 臨床研究・治験部門 電話(024)547−1434 / FAX(024)547−1435
●シンポジウムに関すること
 事務局研究推進課 医療−産業連携推進室 電話(024)547−1790 / FAX(024)547−1991
 メール liaison@fmu.ac.jp

▲TOPへ