HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

粕川禮司 名誉教授が、平成25年秋の叙勲にて瑞宝中綬章を受章しました。

2013.12.06

平成25年内閣府「秋の叙勲」にて、粕川禮司(かすかわ れいじ)名誉教授(78歳)が瑞宝中綬章を受章しました。

粕川名誉教授は内科学第二講座(現消化器・リウマチ膠原病内科学講座)の教授として21年間の在籍中、医学教育・研究・診療に取り組み多くの研究者・臨床医を世に送り出すとともに、臨床免疫学の発展に寄与されました。

退任後も太田綜合病院附属リウマチ・膠原病治療研究所所長に就任され、現在は済生会川俣病院顧問として医療の現場に携わり続けています。

【主な経歴】
神奈川県出身
東京大学大学院生物系研究科第一臨床医学博士課程修了

内科学第二講座
(現消化器・リウマチ膠原病内科学講座)教授

昭和62年〜平成3年
医科大学附属リハビリテーション研究所長
平成12年〜現在
福島県立医科大学名誉教授


〔下写真:
前列左より
粕川禮司名誉教授、菊地臣一理事長兼学長、
後列左より
大平弘正教授(消化器・リウマチ膠原病内科学講座主任)、阿部正文理事兼副学長〕


■総務課 大学人事係  電話024-547-1012

▲TOPへ