HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

ベラルーシ医科大学・ゴメリ医科大学との大学間協定を締結しました。

2013.09.20

本学では、放射線被ばく医療に関する知識及び見聞を広め、国際感覚豊かな人材育成を目的として、
本学医学部4年生1名をベラルーシ医科大学及びゴメリ医科大学へ派遣、また、ベラルーシ医科大学及びゴメリ医科大学から講師1名を招聘(しょうへい)するため、
平成25年9月4日(水)から9月8日(日)まで、医療人育成・支援センターの福島哲仁センター長(企画室国際交流担当、衛生学・予防医学講座教授)と本学災害医療総合学習センターの熊谷敦史副センター長がベラルーシ共和国を訪問し、大学間協定を締結しました。

なお、学生の派遣期間は、平成26年2月12日から3月21日まで(38日間)を予定しており、既に派遣される学生が決定しました。




〔写真: ベラルーシ医科大学・ゴメリ医科大学との協定締結の様子〕

































※ 写真左下: ゴメリ医科大学との協定締結後、地元のテレビ局が取材に訪れました。
福島哲仁センター長へのインタビューの様子が当日、ゴメリ市内で放映されたそうです。

■医療人育成・支援センター 
  電話 024-547-1047
  〔http://www.fmu.ac.jp/home/cmecd/
 災害医療総合学習センター
   〔http://www.fmu.ac.jp/home/cmecd/ecdm/

▲TOPへ