HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

【研究情報】 神経精神医学講座にて成人期ADHD診断用バイオマーカーの開発に関する共同研究を実施します。

2017.01.06

神経精神医学講座では、平成28年12月16日〜平成31年12月31日まで、ヤンセンファーマ株式会社(代表取締役社長 クリス・フウリガン)と本学において、近年、精神科領域で最重要視されてきている成人期ADHD(Attention Deficit Hyperactive Disorder:注意欠如・多動症)の正確な診断をサポートするバイオマーカーを開発するため、共同研究を実施いたします。

ADHDは現在、臨床症状によって診断しているため、過剰診断や過少診断などの問題を抱えており、この研究によって、今後の治療に大きく貢献できるものと期待しています。


詳細については、下記のプレスリリースをご覧ください。〔PDF〕
http://www.fmu.ac.jp/univ/daigaku/topics_data/290106_adhd.pdf


■連絡先
  医学部神経精神医学講座 教授 矢部博興 電話 024-547-1331
  講座ホームページ http://fmu-hpa.jp/neuropsy/

▲TOPへ