HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

【産学連携】 「Tiハニカムメンブレン」国内製造販売承認取得に伴う記者発表会を行いました。

2016.09.28

このたび、本学附属病院歯科口腔外科 長谷川博 准教授が発案・設計し、本学を中心とする産学連携プロジェクトで開発してきた骨再生誘導法用メンブレン「販売名:Tiハニカムメンブレン」につき、高度管理医療機器(クラス掘砲糧鶺杣性骨再生用材料として国内製造販売承認(薬事承認)を取得いたしました。
なお、本学として初めての薬事承認取得案件になります。


本日、9月28日(水)に福島県庁・県政記者クラブにて会見が行われました。
(プレス資料はこちら↓[PDF])
http://www.fmu.ac.jp/univ/sangaku/data/news/280928_press.pdf

●写真左より(敬称略)
 公立大学法人福島県立医科大学 歯科口腔外科 准教授 長谷川 博

 公立大学法人福島県立医科大学 
     理事長特別補佐/産学官連携推進本部副本部長 竹之下 誠一

 株式会社モリタ 代表取締役専務 鈴木 功 様

 林精器製造株式会社 代表取締役社長 林 明博 様



■医療研究推進課 電話024-547-1790

▲TOPへ