五十嵐 城太郎 (イガラシ ジョウタロウ)

IGARASHI Jotaro

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

ヘムタンパク質、酵素科学、X線結晶構造解析

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1371

研究室FAX

024-547-1371

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(総合科学系)   自然科学講座(分子細胞生物学分野)   准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(生命科学)  2004年03月

  • 東北大学 -  修士(理学)  2001年03月

  • 東北大学 -  学士(理学)  1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    東北大学多元物質科学研究所・助手

  • 2004年08月
    -
    2006年07月

    カリフォルニア大学アーバイン校・博士研究員

  • 2007年04月
    -
    2011年02月

    東北大学多元物質科学研究所・助教

  • 2011年03月
    -
    継続中

    福島県立医科大学医学部自然科学講座(生物学)・准教授

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    日本生化学会  日本国

  • 2006年10月
    -
    継続中
     

    日本生物物理学会  日本国

  • 2013年09月
    -
    継続中
     

    日本アイソトープ協会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機能生物化学

  • 放射線・化学物質影響科学

  • 構造生物化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 放射線取扱主任者(第1~2種)   2013年03月

  • 危険物取扱者(甲種)   2016年08月

  • 毒物劇物取扱責任者   2016年10月

  • エックス線作業主任者   2013年08月

  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者   2013年08月

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ヘム調節インヒビター(HRI)の活性調節機構

    ヘム調節インヒビター(HRI)に対するリン酸化等の翻訳後修飾による活性調節機構の解明

    ヘム、リン酸化、プロテアソーム分解

  • グロビンタンパク質の多様性に関する構造機能相関

    短縮型グロビン,フラボヘモグロビン,グロビン結合型センサーの酵素反応機構解明および立体構造解析

    短縮型グロビン,フラボヘモグロビン,グロビン結合型センサー

論文 【 表示 / 非表示

  • Elucidation of the heme-binding site of heme-regulated eIF2α kinase (HRI) and the role of the regulatory motif in heme sensing by spectroscopic and catalytic studies of mutant proteins

    Igarashi, J., Murase, M., Iizuka, A., Pichierri, F., Martinkova, M., and Shimizu, T.

    J. Biol. Chem.  283 (27) 18782 - 18791   2008年07月

    共著 

    DOI

  • Activation of heme-regulated eukaryotic initiation factor 2α kinase by nitric oxide is induced by the formation of a five-coordinate NO-heme complex: optical absorption, electron spin resonance, and resonance Raman spectral studies

    Igarashi, J., Sato, A., Kitagawa, T., Yoshimura, T., Yamauchi, S., Sagami, I., and Shimizu, T.

    J. Biol. Chem.  279 (16) 15752 - 15762   2004年04月

    共著 

    DOI

  • A hydrogen-bonding network formed by the B10-E7-E11 residues of a truncated hemoglobin from Tetrahymena pyriformis is critical for stability of bound oxygen and nitric oxide detoxification

    Igarashi, J., Kobayashi, K., and Matsuoka, A.

    J. Biol. Inorg. Chem.  16 (4) 599 - 609   2011年05月

    共著 

    DOI

  • Crystal structures of constitutive nitric oxide synthases in complex with de novo designed inhibitors

    Igarashi, J., Li, H., Jamal, J., Ji, H., Fang, J., Lawton, G., Silverman, R. B., and Poulos, T. L.

    J. Med. Chem.  52 (7) 2060 - 2066   2009年03月

    共著 

    DOI

  • グロビンタンパク質の多様性―立体構造と機能

    五十嵐城太郎

    福島県立医科大学総合科学教育研究センター紀要   7   1 - 7   2018年10月

    単著  ISBN: 2187-3321

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Circadian Rhythms: Biology, Cognition and Disorders

    L. Golovlin, A. Maliszkewicz (担当範囲:Emerging functions of heme in transcription associated with circadian rhythms) (担当ページ:225-245)

    Nova Science  2012年  ISBN: 978-1-61470-010-4

    Kitanishi, K., Hayasaka, K., Harada, M., Nagata, R., Igarashi, J., Shimizu, T.  Hauppauge, NY, USA

  • Circadian Rhythms: Biology, Cognition and Disorders

    L. Golovlin, A. Maliszkewicz (担当範囲:Heme binding characteristics of mouse Per1, a transcriptional regulatory factor associated with circadian rhythms) (担当ページ:133-160)

    Nova Science  2012年  ISBN: 978-1-61470-010-4

    Nagata, R., Harada, M., Kitanishi, K., Igarashi, J., Shimizu, T. 

  • Gas Sensors: Developments, Efficacy and Safety

    X. Qiu (担当範囲:Novel effects of Mn2+ on the catalytic enhancement of the inactive form of the Fe(III) heme-bound Ec DOS, a heme-regulated phosphodiesterase from Escherichia coli) (担当ページ:251-261)

    Nova Science  2012年  ISBN: 978-1-61470-829-2

    Honjo, A., Takahashi, H., Sekimoto, M., Igarashi, J., Shimizu, T. 

  • Handbook of Porphyrin Science

    Kadish, K. M., Smith, K. M., and Guilard, R. (担当範囲:Emerging Role of Heme as a Signal and the Gas-Sensing Site: Heme-Sensing and Gas-Sensing Proteins) (担当ページ:399-460)

    World Scientific  2011年02月  ISBN: 978-981-4322-32-4

    Igarashi, J., Kitanishi, K., and Shimizu, T. 

  • 酵素利用技術大系

    小宮山眞 (担当範囲:シトクロムP450) (担当ページ:597-601)

    エヌ・ティー・エス  2010年04月  ISBN: 978-4-86043-271-3

    五十嵐城太郎, 清水透  東京

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • ヒ素化合物による細胞ストレス応答の分子機構:翻訳開始因子キナーゼのクロストーク

    補助・助成

    研究期間: 2014年04月 ~ 2017年03月 

    代表者:  五十嵐城太郎 

    日本学術振興会/科学研究費補助金・基盤研究(C)

  • 翻訳開始因子キナーゼの変異に伴う発がん機構の解明

    補助・助成

    研究期間: 2012年08月 ~ 2016年03月 

    代表者:  五十嵐城太郎 

    武田科学振興財団/医学系研究奨励金(基礎)

  • OGFOD1による翻訳開始因子キナーゼの水酸化

    補助・助成

    研究期間: 2011年04月 ~ 2013年03月 

    代表者:  五十嵐城太郎 

    文部科学省/科学研究費補助金・新学術領域研究

  • ヘム濃度認識機構の解明とその制御

    補助・助成

    研究期間: 2011年03月 ~ 2012年03月 

    代表者:  五十嵐城太郎 

    上原記念生命科学財団/研究奨励金

  • 翻訳開始因子キナーゼにおける活性酸素シグナル伝達機構の解明

    補助・助成

    研究期間: 2009年08月 ~ 2011年03月 

    代表者:  五十嵐城太郎 

    文部科学省/科学研究費補助金・新学術領域研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Candida属フラボヘモグロビンの安定性と構造基盤

    第92回日本生化学会大会 

    2019年09月
     
     

  • 組換えヒトヘモグロビンの作製

    日本動物学会第90回大阪大会2019 

    2019年09月
     
     

  • 一酸化窒素,一酸化炭素によるヘムタンパク質の機能調節:翻訳開始因子キナーゼとジグアニル酸シクラーゼについて

    第32回生物無機化学夏季セミナー 

    2019年09月
     
     

  • Candida norvegensisフラボヘモグロビンの安定性と構造基盤

    第91回日本生化学会大会 

    2018年09月
     
     

  • グロビン結合型ジグアニル酸シクラーゼDgcOの一酸化炭素結合による構造変化と活性調節機構

    第40回日本分子生物学会年会・第90回日本生化学会大会(2017年度生命科学系学会合同年次大会) 

    2017年12月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 分子遺伝学

  • 生物学実習

  • テュートリアルI

  • 自然科学アドバンス

  • 基礎自然科学(生物学)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 生命科学実験講座

    2019年06月
     
     

  • キッズラボ

    2018年09月
     
     

  • 科学研究費委員会

    2014年12月
    -
    2016年11月