衛生学・予防医学講演会

衛生学・予防医学講演会

1年に1回、福島県立図書館との連携講座として、市民向けの衛生学・予防医学講演会を開催しています(平成17年度より「衛生学講演会」から「衛生学・予防医学講演会」と改名いたしました)。

【2021/11/15更新】今年の衛生学・予防医学講演会は12月11日(土)の15時より開催いたします。今回は当日参加も可能ですが、事前申込者優先で定員100名とさせていただきます。事前申し込み手続き、ならびに時間・場所の詳細は以下をご確認ください。

令和3年度衛生学・予防医学講演会

  • 日時:令和3年12月11日(土) 15:00〜16:40 (開場 14:30)
  • 場所:福島県立図書館 講堂 → 福島県立図書館への交通アクセス
  • 例年と部屋が異なります(今年は「講堂」です)。ご注意ください。

講演

1. ステイホームを快適に〜幸福な時間と場所のための心理学〜
講師:日高友郎 先生(福島県立医科大学 医学部 衛生学・予防医学講座 講師)
概要:新型コロナウイルス感染症の流行を背景に「ステイホーム」が叫ばれるようになり、家で過ごす時間が増えた方も多いのではないでしょうか。しかしいざ実際に「ステイホーム」をやってみると、仕事とプライベートの切り分けに難しさを感じたり、運動不足で気分が晴れなかったり、代わり映えのしない自宅の光景に飽きてきたり・・・という経験をしている方も少なくないと思います。この講演では、ステイホームを快適に過ごすための時間と場所の使い方/作り方について、心理学・行動科学の分野からご紹介します。
2. 人はいつか死ぬのだから
講師:中野新一 先生(敬仁会 なかのクリニック 理事長 / 福島県立医科大学 衛生学・予防医学講座 客員講師)
概要:このタイトルは鈴木秀子先生の最新版の本の名前です。先生の同意を得てこの名前をつけさせていただきました。「死」のことを考える機会にしてほしい。「死生学」とは、「死」向き合うことで生の意味を考えていく。これはまさしく「生(いのち)」について考える学問です。今までは、「死」は日常生活から遠い存在であり、タブー視されていました。「死」は、人の将来には必ず来るものと考え、今生きている「生」の大切さを話します。
  • 参加料:無料
  • 申込方法・注意事項
    • 事前参加申し込みは、福島県立図書館企画管理部(電話:024-535-3220)までご連絡ください。当日参加も可能ですが、事前申込者優先で定員100名とさせていただきます。
    • 新型コロナウイルス感染症の状況により、実施できない場合があります。
    • 中止となった場合、事前申し込みいただいた方には連絡を差し上げます。
    • 参加される方は、マスクの着用や手指の消毒など、感染予防対策の遵守をお願いいたします。
  • 主催:福島県立医科大学衛生学・予防医学講座
  • 共催:福島県立図書館
  • お問い合わせ先(事前申し込み等):福島県立図書館(電話 024-535-3220)
  • お問い合わせ先(講演内容等):福島県立医科大学 衛生学・予防医学講座(電話(直通) 024-547-1174)

過去開催された講演会

過去の講演会(2003年〜)