トップページ画像:我々の講座は地元地域に根ざした「予防医学」の実践を目指しております。

新着情報

2021/11/15
今年の衛生学・予防医学講演会の詳細が更新されました。講演会のページをご確認ください。
2021/11/9
本学放射線災害医療学講座との共同研究 "Increasing Disaster Medical Assistance Teams’ Intent to Engage with Specific Hazards" がInternational Journal of Environmental Research and Public Health誌に掲載されました。講座の各務准教授が解析に協力した論文です。以下よりご覧いただけます。MDPI / International Journal of Environmental Research and Public Health
2021/11/2
ノボノルディスクファーマ株式会社・福島県郡山市・弊講座の産官学連携事業「郡山市における糖尿病対策についての共同研究」の成果に係るプレスリリースが公開されました。当事業は、郡山市特有の社会・環境要因を把握することで効果的なアクションプランを作成し、ひいては糖尿病性腎症等の合併症の重症化予防への貢献を目指した一連の調査・研究で構成されています。以下よりご覧いただけます。ノボ ノルディスク ファーマ、「Cities Changing Diabetes (都市に蔓延する糖尿病の克服)」プログラム 日本での最初のプロジェクトとなる「郡山市における糖尿病対策についての共同研究」の成果論文を発表
2021/10/29
本学放射線災害医療学講座との共同研究 "Survey about Intention to Engage in Specific Disaster Activities among Disaster Medical Assistance Team Members" がPrehospital and Disaster Medicine誌に掲載されました。講座の各務准教授が解析に協力した論文です。以下よりご覧いただけます。Cambridge Core / Prehospital and Disaster Medicine
日高講師の論文 "Qualitative and Quantitative Study on Components of Future Time Perspective and Their Association with Persistent Treatment for Type 2 Diabetes" がDiabetes Therapy誌に掲載されました。以下よりご覧いただけます。Springer / Diabetes Therapy

ご案内

講演会等
【2021/11/15更新】本年度(2021年度)の衛生学・予防医学講演会は、12/11(土)の15時より開催します。当日参加も可能ですが、事前申込者優先で定員100名とさせていただきます。詳細は講演会のページをご確認ください。
大学院・専門医
次回大学院カンファランスは11/26(金)の18時から開催します。詳細はカンファランスのページをご確認ください。
大学院・専門医
当講座では、「福島県社会医学系専門医研修プログラム」の研修連携施設として、おもに「産業・環境領域」を担当しております。現在までに、1名の者が産業医としての実践および産業保健領域での研究を通じ、プログラムを修了し、社会医学系専門医を取得しました。産業保健や環境医学の実践および研究に関心がある方、さらに社会医学系専門医の取得をお考えの方は、お気軽に当講座(hygi@fmu.ac.jp)までご連絡ください。福島県の研修プログラム案も、あわせてご確認ください。
統計相談
当講座では学内研究者向けの統計相談も承っております。統計解析だけでなく、研究デザインの段階からのご協力も可能です。お困りの際はお気軽にご相談ください(内線2201またはhygi@fmu.ac.jpまで)。2020年度は10件以上のご相談を承りました。また、言葉の分析(計量テキスト分析や質的分析法)についても対応可能です。お問い合わせください。
大学院・専門医
当講座は大学院生を募集しています。詳しくは大学院生募集のページをご覧下さい。過年度の修士論文・博士論文の論題も掲載しております。

お知らせ

春日助教・日高講師が編集・分担執筆を担当した書籍『質的研究法マッピング―特徴をつかみ、活用するために』が、新曜社より刊行されております(6刷決定!)。内容の詳細は、出版社のページよりご確認いただけます。→質的研究法マッピング(新曜社)