HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

2016.05.02

【広報】 平成28年熊本地震への本学の対応について(第3報)

4月22日に福島県からの救護班第1陣として派遣した救護班5名は5月1日までに熊本での活動を無事に終えました。熊本では熊本県救護班調整本部に詰め、避難所、救護所の情報収集の他、全国から参集した救護班の派遣調整を行うなどの活動を行い、次に続く福島県派遣の救護班に業務を引き継ぎました。

また、日本臨床衛生検査技師会の要請に応え、避難されている住民の皆様の下肢エコー検査の応援のため、本日、医師2名と看護師2名の計4名が、熊本に向かいました。

さらに明日、5月3日にはDPAT(災害派遣精神医療チーム)の5人が、福島県派遣DPATの第3陣として熊本に向かい、1週間にわたり避難所等で過ごす住民の方々のこころのケアに従事する予定です。


■広報コミュニケーション室 024-547-1016

▲TOPへ