HOME > ニュース明細
福島県立医科大学

2011.11.01

県民健康管理センター銘板掲出式が執り行われました。

放射線医学県民健康管理センターの「銘板」が完成し、11月1日「掲出式」が執り行われました。
 同センターは、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染から、長期にわたり県民の健康を見守り、県民の安全・安心の確保を図ることを目的として、福島県とともに実施している「県民健康管理調査」を担う学内組織です。
 式では、菊地臣一理事長が揮毫した銘板を、職員が見守る中、山下俊一同センター長ともに掲出しました。
 また、理事長から「前例のない歴史的な事業であり、誇りを持ってあたること」などの訓示があり、約50人の職員一同、気持ちを新たに取り組む決意をしました。

▲TOPへ