地域のみなさまへ

保健医療交流事業 (講演会) レポート

田村市との共催で講演会を開催しました。(平成26年11月 6日)



 ※プライバシー保護のため、画像を一部加工しています。

11月6日(木)、田村市船引公民館にて講演会を開催しました。

“いくつになっても、元気でいきいきと暮らしたい”という願いを実現するため、健康に関する知識を深め仲間と一緒に学ぶことを目的として、今回は「メタボリックシンドローム〜その原因と予防〜」をテーマに、慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座 谷田部淳一 助教に講演いただきました。

今回の講演では、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)から、生活習慣病が増加し続けているという話まで幅広く、豊富な資料と専門的な知識とで分かりやすく説明しました。
メタボリックシンドロームは、「ここ30年ぐらいで人間の体が変化している」と人間の体の病気を誘発する体型の危険を話しました。
また、日常生活において注意すべき生活習慣病予防のためのポイントなどについて、専門的な情報、スライドを交えながら解説しました。

生活習慣病の中でも谷田部先生の専門分野である高血圧のリスクや予防、そして家庭で測る血圧の値など、これからの生活に役立つ情報が盛りだくさんの講演でした。
参加者の皆さんは、メモを取ったり質問をされるなど真剣に取り組まれており、大変有意義な時間となりました。

 

次回開催予定

日時: 平成26年11月 8日(土)10時00分〜11時30分
会場: 會津稽古堂(会津若松市)
講師: 整形外科学講座 大谷晃司 教授

 

前のページ (保健医療交流事業一覧) に戻る

お問い合わせ: 医療研究推進課 研究推進係

電話 (024)547−1825 / FAX (024)547−1991
Eメール
※ スパムメール防止のため全角表記しています

▲TOPへ