IgA抗体を利用したウイルス吸着マスク(IgA抗体マスク)開発

医療-産業トランスレーショナルリサーチセンターは、新型コロナウイルス感染症回復者から取得した新型コロナウイルスに対する抗体を利用し、ウイルスを吸着するマスク(IgA抗体マスク)を開発しました。
» 詳しくはこちらから(福島県立医科大学 トピックス)
» 抗体医薬品開発の進捗状況はこちらから

本大学からマスクの販売は行いません。
製造販売企業と販売に向けて調整中です。
発売日、販売方法、価格等は、決定次第、お知らせいたします。

7月21日に新聞等で報道されました。  » 民報新聞オンライン
9月11日に新聞等で報道されました。(記事掲載:読売福島版 26面)