IgA抗体を利用したウイルス吸着マスク(IgA抗体マスク)開発

医療-産業トランスレーショナルリサーチセンターは、新型コロナウイルス感染症回復者から取得した新型コロナウイルスに対する抗体を利用し、ウイルスを吸着するマスク(IgA抗体マスク)を開発しました。
» 福島県立医科大学 トピックスはこちらから
» マスク開発の進捗状況はこちらから

  本大学からマスクの販売は行いません。

【販売場所】いちい街なか店(福島市栄町5−1 辰巳屋ビル 1階)
【販売期間】先行販売 2021年12月1日(水)~6日(月)
 ※本格的な販売は来年1月からを予定しております。詳細が決まり次第またお知らせいたします。