がん相談支援センター

※新型コロナウイルスの影響により、各事業について当面の間開催を見合わせとさせていただきます。
 電話またはFAXによる相談をご利用ください。

 当院では、地域のがん患者さんやそのご家族様の不安や悩みに対応するために、がん相談支援センターを設置しております。

 たとえば・・・
 ・がんと言われて不安でたまらない。話を聞いて欲しい。
 ・がんの情報を知りたい。
 ・在宅で受けられる医療・介護サービスは?
 ・ホスピスについて教えて欲しい。
 ・これからの生活が心配・・・ など


 相談は無料で、個人情報や秘密は厳守いたします。
 誰に話したらいいのかわからないときや、ささいなことでも結構ですので、
お気軽にご相談ください。

 患者さんやご家族さま用の図書やパンフレットをご用意しております。
 また、インターネットで情報を検索できるようにパソコンも設置いたしました。
 「機械は苦手・・・」という方もスタッフがお手伝い致しますので、ぜひご利用ください。
 がん相談支援センター月間予定(調整中です)

  *「がん患者・家族のための福島県サポートブック」について
     福島県内のがん医療について正しく理解していただくために作成されたものです。
    福島県地域医療課 サポートブックへのリンク


*
国立がんセンター がん情報サービスへのリンク
*静岡がんセンター がんよろず相談

がんになり仕事で困っている方へ ~社会保険労務士との個人面談~
(毎月第4木曜日)

 当院では、お仕事をされている方の様々な悩み(治療と仕事の両立や保険、年金など)について
毎月第4木曜日に社会保険労務士が相談を行っております。

日 時: (調整中です) 
場 所: 福島県立医科大学附属病院 みらい棟2階 がん相談支援センター
対 象: がん患者、ご家族など
参加費: 無料
予 約: 予約制になっております。
問い合わせ先: 福島県立医科大学附属病院 がん相談支援センター(024-547-1088)

案内チラシ:がんと仕事

患者会の情報

 福島県内の患者会・患者支援団体一覧(PDF)


福島県がん診療連携拠点病院 がんサロンのご案内

 「ピアサポートサロンひかり」の開設 (毎月第4金曜日)

 がんを体験した方やその家族などが、自由に立ち寄り、語り合える交流の場です。「同じ立場の方に話を聞いてもらいたい」「皆さんどのように生活しているか」など皆さんで語り合います。
 毎月第4金曜日に開催しています。偶数月にはがん哲学外来の樋野興夫先生が一緒に参加します。

(ご連絡)新型コロナウイルスの感染予防のため、3月・4月は中止とさせていただきます。ご理解・ご協力をお願いいたします。

日 時: (調整中)
場 所: 福島県立医科大学附属病院 みらい棟2階 がん相談支援センター内
     患者ラウンジ
対 象: 全部位のがん患者、ご家族など
参加費: 無料
予 約: 不要
問い合わせ先: 特定非営利活動法人 がんピアネットふくしま http://cpn-fukushima.net
         福島県がん患者団体及び関連団体連絡協議会  事務局(024-563-5665)
         福島県立医科大学附属病院 がん相談支援センター (024-547-1088)
案内チラシ:ピアサポートサロンひかり案内

ハローワーク福島による就職支援のご案内

■長期療養しながら働きたいという方へ~ハローワーク福島による就職支援のご案内~

 当院では、ハローワーク福島の就職支援ナビゲーターが個別職業相談に応じています。
お仕事をお探しの方も、今仕事をされている方も、就職や転職など、お仕事をどうしようか
お悩みでしたら、気兼ねなくご相談ください。
日 時: (調整中)
場 所: 福島県立医科大学附属病院 みらい棟2階 がん相談支援センター
対 象: がん、肝炎、糖尿病などの疾病により長期にわたる治療を要する方
参加費: 無料
予 約: 予約制になっております。
問い合わせ先: ハローワーク福島 長期療養者職業相談窓口  (024-534-0423)
         福島県立医科大学附属病院 がん相談支援センター(024-547-1088)
案内チラシ(今後の予定等): 就職相談

患者ラウンジ・イベントのご案内

  当センターではがんに関する最新情報の提供、その他治療や食事など、がんと共に生活
するための情報を提供しています。
 また、ゆったりと自分らしい時間を過ごしていただくために、季節の催しや、様々な
企画展を行っています。
 ご本人だけでなく、ご家族の皆さんもどうぞご自由にご利用ください。
 患者ラウンジのご紹介

【イベントのご案内】
★最新情報コーナー
  ○患者さんのための肺がん診療ガイドライン 2019
   ♣肺がんの新たな治療戦略:抗がん薬、分子標的薬、免疫チェックポイント阻害剤の使い方
   ♣肺がんの療養生活:副作用対策、医療費、就労、緩和ケア
   
  ○成人・小児進行固形がんにおける臓器横断的ゲノム診療のガイドライン 2019
   ♣遺伝子検査で、臓器横断的に使用できる薬物
   ①2018.12 MSI-High → ペンプロリズマブ(商品名 キートルーダー)
   ②2019.6  NTRK遺伝子変異 → エヌトレクチニブ(商品名 ロズレートレク)
 
   

特別講演会&出張がん相談in白河市のご案内

白河市立図書館において、県内がん診療連携拠点病院に勤務している相談員が、がんに関する様々なご相談をお受けします。

日 時: 令和2年1月25日(土)14:00~16:30(受付開始:13:30~)
場 所: 白河市立図書館
内 容:◯特別講演:14:10~15:10 がん医療の現状と取り組みについて
                     ~がんと上手につきあうために~
         講師:福島県立医科大学地域産婦人科支援講座教授 本多つよし先生
    ◯寸 劇:15:30~16:00 がん相談員熊谷一座による
                  「がん検診と治療」「治療とセカンドオピニオン」
    ◯がん相談コーナー:14:10~16:30 がん相談員が様々なご相談を
                          お受けします。
    案内チラシ・参加申込書
   ※できればご予約をお願いいたします

相談支援部会によるPDCAサイクルの確保について

 福島県内のがん診療連携拠点病院におけるPDCAサイクルの確保について、チェックシートを用い平成29年3月末時点の情報共有を行いました。

PDCAサイクル実施状況
 また、福島県がん診療連携協議会相談支援部会では、チェックリスト以外の取り組みとして以下の目標を掲げて活動を行っています。
 ①拠点病院の相談員に限らず、福島県内のがん相談に携わる相談員を対象とした研修を行い、
  県内のがん相談の質の担保と底上げを目指す。(3年ごとに長期的な研修目標を掲げ、それ
  に沿って毎年研修を企画していく
 ②PDCAサイクル確保に向けた話し合いを持ち、部会全体として取り組む
 ③がん相談空白地域への継続的なアプローチを実施する。(出張がん相談、関係機関との連携)
 ④県や患者会、支援団体等関係機関との連携を強化していく
 ⑤積極的にがん相談支援センターのPR活動を行う


福島県内のがんゲノム医療の情報

 福島県立医科大学附属病院では、がんゲノム医療診療部が中心となり、保険収載されたがん遺伝子パネル検査を提供できるよう、体制を整備している 状況です。

   《ご参考》
   ◯一般患者向け「がん遺伝子パネル検査」を検討する方にご理解いただきたいこと

   ◯国立がん研究センターがんゲノム情報管理センターホームページに動画があります。
    https://www.ncc.go.jp/jp/c_cat/index_kan_jya.html




※MAP:クリックで拡大

受付時間:月~金曜日 8:30~17:00(祝日・年末年始を除く)

電話・FAXでのご相談も受け付けております。

TEL:024-547-1088
FAX:024-547-1089
E-mail:gsoudan@fmu.ac.jp