HOME > 地域のみなさまへ > 公開講座 > 福島県の脳梗塞撲滅を目指して

公開講座

福島県の脳梗塞撲滅を目指して   〔9月 6日(日) 福島市〕

タイトル
演者・ 演題等
(敬称略)


クリックで拡大
脳神経外科市民公開講座  「福島県の脳梗塞撲滅を目指して」
講演1 脳梗塞にならないために
  講師 : 大平 哲也 (疫学講座 主任教授)

講演2 脳梗塞 こんな症状 すぐ受診!
  講師 : 渡部 洋一 (福島赤十字病院 院長(脳神経外科))

講演3 脳梗塞になってしまったら
  ― ドリップ、シップ&リトリープ 最新の血管内治療 ―
  講師 : 佐藤 直樹 (枡記念病院 外科部長)


福島県内で1年間に脳梗塞で亡くなる人数は、男性で10万人に82.28人、女性で10万人に94.4人の割合です。男性は全国で5番目に、女性は全国で7番目に悪い成績です(2013年)。 
脳梗塞は、命は助かっても寝たきりになったり、半身まひになったりする恐ろしい病気です。この状況は何とかしなければいけません。そのため福島県では、脳梗塞の予防や、早く適切な治療を受けるためのシステム作りに取り組みはじめたところです。
脳梗塞を予防し適切な治療を受けるためには、市民の皆さんの協力も必要です。規則正しい生活を送り、脳梗塞になったかな?と思ったら我慢せずにいち早く救急車を呼ぶことが大切です。
今回の講座では、①脳梗塞にならないために、②脳梗塞 こんな症状 すぐ受診!、③脳梗塞になってしまったら―最新の血管内治療―の3部構成で、エキスパートがわかりやすくご説明します。
参会費は無料です。皆様お気軽に、奮ってご来場ください。
日 時 平成27年 9月 6日(日) 14:00〜16:00 (開場 13:30)
会 場 コラッセふくしま 4階 多目的ホール
参加料 無 料
申込方法 当日直接会場までお越しください。 事前の申込・予約受付は不要です。
主 催・
お問い合わせ先
公立大学法人 福島県立医科大学 医学部 脳神経外科学講座 市民公開講座係
TEL:024-547-1268 / FAX:024-548-1803
メール:
     ※ スパムメール防止のため一部全角表記しています。

 

アドビリーダーPDFファイルを表示するには、Adobe SystemsのAdobet(R) Reader(無料) が必要です。最新版は右のリンクボタンよりダウンロードいただけます。

▲TOPへ