医学部

 

 

 

放射線腫瘍学講座

Department of Radiation Oncology

 

詳しくは、当講座のホームページをご覧ください。
 

教室紹介

 

 福島県立医科大学では、これまで、放射線医学講座(放射線科)が放射線診断・核医学・放射線治療の3部門を一手に担ってまいりましたが、上述の如く、急速に進歩する放射線治療に対応すべく、県民の皆様への最先端放射線治療の提供、良質な放射線治療専門医の育成、先端的がん治療法の開発、を目的に、平成26年8月1日付けで、放射線医学講座(放射線科)から放射線治療部門が独立し、放射線腫瘍学講座(放射線治療科)が新設されました。
 放射線腫瘍学講座は、新しい医局ですが、鈴木 義行 主任教授のもと、自由な発想で新しい癌治療を開発します。New Step Forwardを合い言葉に頑張っています。

 

スタッフ

 

    教 授   鈴木 義行

 

    准教授   田巻 倫明

 

    助 教   佐藤 久志
    

    助 手   湯川 亜美
                        

    助 手   海老 潤子
 

    助 手   中島  大

   医学物理士   岡  義隆

    事務員   佐藤 亜紀
 

 

主な活動

 
 現在、放射線治療医6名に加え、医学物理士、放射線技師、看護師、等、総勢17名のスタッフで、年間600名程のがん患者さんの診療にあたっております。昨年5月に診察室をリフォームし(婦人腫瘍患者さん用の診察室、等を増設)、また、治療機器については、今春より治療機器2台を最先端の機種に入れ替えて高度な放射線治療を開始する予定となっております。また、現在建築中の“ふくしま国際医療科学センター”内に、日本最大のラジオアイソトープ(RI)治療病棟が平成28年度中には開設予定となっております。また、福島県内外の先端的拠点病院(群馬大学・重粒子線医学センター、南東北がん陽子線治療センター、等)とも連携しており、最先端の放射線治療の全てが受けられる体制作りが整備されています。

詳細情報

詳しくは、当講座のホームページをご覧ください。

〒960-1295
福島県福島市光ヶ丘1

TEL 024-547-1630
FAX 024-547-1631

 

 

 

 お問い合わせはこちらへ・・・・・・rad-onco@fmu.ac.jp