地域のみなさまへ

保健医療交流事業 (講演会) レポート

健康づくりと運動 〜めざせ腹囲マイナス3cm〜(広野町・平成28年10月4日)

10月4日(火)、広野町保健センターを会場に、広野町の食生活改善推進員を聴講者に講演会を開催しました。

講師は、放射線医学県民健康管理センター 岡崎可奈子 助手です。
生活習慣病を防ぎ、健康を維持した生活を送るにはどのようなことをすれば良いかとのテーマで講演しました。
まず“メタボリック”や“動脈硬化”、“内臓脂肪”、“有酸素運動”など、今では誰もが耳にする言葉を、改めて分かりやすく説明したともに、身体を動かすことの大切さを説き、実技(片足立ちやストレッチングなど)を交じえた講演を行いました。
聴講者も積極的に実技に参加し、和気あいあいの中にも、真剣に取り組む姿が見受けられました。

最後に、講師はキーワードとして「腹囲1cm≒体重1kg」という表題を掲げました。体重の維持管理はそのまま腹囲の維持管理につながる、とのことです。

 

前のページ (保健医療交流事業一覧) に戻る

お問い合わせ: 医療研究推進課 研究推進係

電話 (024)547−1825 /
FAX (024)547−1991
Eメール
※ スパムメール防止のため一部全角表記しています

▲TOPへ