地域のみなさまへ

保健医療交流事業 (講演会) レポート

健康セミナー(医学講演会)を開催しました。(鏡石町・平成28年7月21日)

平成28年7月21日(木)、鏡石町勤労青少年ホームにて健康セミナー(医学講演会)を開催しました。
今回の講演会は、鏡石町役場との共催で『 「生活習慣病の予防」〜かくれ肥満にご用心、体脂肪を減らすためには〜』という題名で行われました。
予定参加者数は当初60名ほどでしたが、当日は80名を越す参加があり、関心の高さを示すものとなりました。

講師は、本学糖尿病内分泌代謝内科学講座 助教 待井典剛 先生が務めました。

豊富な図表を用いての福島県の生活習慣病の現状から講演が始まり、生活習慣病とはどういう基準値の人が該当しているのか。隠れ肥満とはどういう場合を指すのか、併せてその危険性を指摘しました。
また、サルコペニア(筋力減少)の簡易な測定方法として、両手を使ってのふくらはぎの測定方法を説明した折には、参加者自身が、自ら測定を実践するなど参加型の講演会となりました。

参加者の多くが中高年齢層の方だったためか、日頃から健康の維持には特に注意を払っていらっしゃるようで、講演の本題である「生活習慣病をどのように防ぐか」の問いがあり、先生は「歩く速度が遅いほど、寿命が短い」などと歩くことの大切さを解説し、常に歩くことを心がけるように説明していました。

講演後にも複数の質問が出たことなどから、生活習慣病予防、肥満予防がいかに注目されているか改めて気づく講演会になりました。

前のページ (保健医療交流事業一覧) に戻る

お問い合わせ: 医療研究推進課 研究推進係

電話 (024)547−1825 / FAX (024)547−1991
Eメール
※ スパムメール防止のため全角表記しています

▲TOPへ