地域のみなさまへ

保健医療交流事業 (講演会) レポート

浅川町との共催で講演会を開催しました。(平成26年 9月10日)

9月10日(水)、浅川町保健センターにおいて、講演会を開催しました。

今回の講演会は、同町における女性の心筋梗塞の死亡比率や脳血管疾患発症率が、全国平均の約2倍という非常に高い比率となっていることを受け、この現状を改善するため、また10月から実施される総合検診の受診率の向上を目的として、町民の皆さん約100名を対象に開催されました。
『長寿のための血圧管理〜心筋梗塞、脳血管疾患予防のためのライフスタイルの改善〜』をテーマに、腎臓高血圧・糖尿病内分泌代謝内科学講座(人工透析センター)寺脇博之特命准教授に講演いただきました。

「そもそも、血圧とは何か?」「高血圧は治療した方がいいのか?」「なぜ高血圧だと脳卒中・心疾患・腎不全が増えるのか?」などといった基本的な疑問から、「死の四十奏」「生活習慣病」などの具体的な症状や問題点まで、専門的な資料を交えながら大変わかりやすく説明いただきました。また、健やかに長生きするために日頃から注意すべきことや、普段から意極的に取り入れたいことなどを丁寧にアドバイスいただきました。
最後に「検診や血圧の自己測定などを通して、体の『声なき声』に耳をかたむけてあげて下さい。」と、それらの重要性を強くお話されていました。

参加者の皆さんからは、「とてもわかりやすく、最新の情報も聞くことができて大変勉強になりました。」などの感想をいただき、大変有意義なものとなりました。


前のページ (保健医療交流事業一覧) に戻る

次回開催予定

日時:平成26年10月21日(火)13時30分〜15時30分  会場:須賀川市民温泉大会議室
講師:整形外科学講座 大谷晃司教授

 

お問い合わせ: 医療研究推進課 研究推進係

電話 (024)547−1825 / FAX (024)547−1991
Eメールは まで

※ 上記お問い合わせアドレスはスパム防止のため全角で表記しています。
JavaScript有効化でクリック→メール送信が可能です

▲TOPへ