HOME > 地域のみなさまへ > 公開講座 > 日本小児保健協会学術集会 市民公開講座

公開講座

第61回日本小児保健協会学術集会 市民公開講座 〔6月22日(日) 福島市〕

タイトル
演者(敬称略)
・ 演題等


クリックで拡大
第61回日本小児保健協会学術集会 市民公開講座
「放射線やPM2.5 などが子どもに及ぼす影響」
平成26年6月20日(金)〜22日(日)に、第61回日本小児保健協会学術集会 〔テーマ: 笑顔の絶えない子どもたち 〜復興・未来・希望〜〕 (会頭: 本学教授 鈴木順造) が福島県で初めて行われます。
本学術集会にあたり、一般公開の講演会を開催します。放射線やPM2.5、子育ての上で気になる大気中物質などの影響について、各分野の第一線で活躍する研究者が県民のみなさまに分かりやすくお話しします。
座長: 鈴木順造 (本学 看護学部生命科学部門 教授 )
 「放射線災害からの長期的な健康への取り組みを考える」
   大津留 晶 (本学 医学部 放射線健康管理学講座 主任教授 /
                 放射線医学県民健康管理センター 教授 )
 「PM2.5をはじめとした環境因子とそれらの健康影響について
   一緒に考えてみよう」

   欅田 尚樹 (国立保健医療科学院・生活環境研究部 部長)
日 時 平成26年 6月22日(日) 14:45 〜 16:45
会 場 ホテル福島グリーンパレス 2階 瑞光の間
参加料 無 料 定 員 400名
申込方法 当日直接会場までお越しください。 事前の申込・予約受付は不要です。
主 催
公益社団法人 日本小児保健協会
お問合せ 福島県立医科大学 看護学部生命科学部門 鈴木順造
電話 024-547-1807

 

アドビリーダーPDFファイルを表示するには、Adobe SystemsのAdobet(R) Reader(無料) が必要です。最新版は右のリンクボタンよりダウンロードいただけます。

▲TOPへ