諸井 陽子 (モロイ ヨウコ)

MOROI Yoko

写真a

職名

助手

研究室電話

024-547-1111

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   福島県立医科大学   医療人育成・支援センター   助手

  • 兼務   医学部(総合科学系)   自然科学講座(数理物質科学分野)   助手

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 福島大学  教育学部  卒業  日本国  1998年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 福島大学 -  教育学士 

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2013年03月

    福島県立医科大学 放射性同位元素研究施設

  • 2010年04月
    -
    継続中

    福島県立医科大学 医療人育成・支援センター

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東北シミュレーション医学医療教育研究会  日本国

  • 日本シミュレーション医療教育学会  日本国

  • 日本医学教育学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医学教育

  • 教育工学

  • 放射線管理学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 第1種作業環境測定士(第二号)

  • 第1種放射線取扱主任者

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 医学生の医学用語に対する認知と理解の習熟過程

    菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 小林 元, 大谷 晃司, 石川 和信

    医学教育  50 (6) 563 - 567   2019年12月

    共著  ISBN: 0386-9644

  • 福島県立医科大学の臨床実習改革元年(2016年)の現状報告 教員と学生のアンケートによる臨床実習の課題抽出

    色摩 弥生[亀岡], 安井 清孝, 刑部 有祐, 土屋垣内 晶, 中島 大, 安田 恵, 諸井 陽子, 坂本 信雄, 大谷 晃司

    福島医学雑誌  68 (1) 31 - 45   2018年04月

    共著  ISBN: 0016-2582

  • 福島県立医科大学の卒業要件OSCEの実施報告~福島医大スタイル確立までの2016年度・2017年度advanced OSCE~

    色摩 弥生[亀岡], 安井 清孝, 坂本 信雄,土屋垣内 晶, 諸井 陽子, 刑部 有祐, 中島 大, 安田 恵, 千葉 靖子,大谷 晃司

    福島医学雑誌  68 (2) 113 - 120   2018年

    共著  ISBN: 0016-2582

  • 福島県立医科大学の卒業要件OSCEの実施報告~福島医大スタイル確立までの2016年度・2017年度advanced OSCE~

    色摩 弥生[亀岡], 安井 清孝, 坂本 信雄,土屋垣内 晶, 諸井 陽子, 刑部 有祐, 中島 大, 安田 恵, 千葉 靖子,大谷 晃司

    福島医学雑誌  68 (2) 113 - 120   2018年

    共著  ISBN: 0016-2582

  • シミュレーション医学教育に関する全国アンケート調査2016

    石川 和信, 小林 元, 菅原 亜紀子, 諸井 陽子, 小松 弘幸, 廣橋 一裕, 首藤 太一

    医学教育  48 (5) 305 - 310   2017年10月

    共著  ISBN: 0386-9644

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ふくしまの教職員

    (担当範囲:福島県立医科大学におけるオーディエンス・レスポンス・システムの活用) (担当ページ:48-50)

    アカデミア・コンソーシアムふくしま事務局  2013年03月 

    諸井陽子, 小林元, 菅原亜紀子, 石川和信  

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 医学生・医療人のためのソーシャルメディア利用に関する教育プログラム開発

    補助・助成

    研究期間: 2017年04月 ~ 2020年03月 

    代表者:  諸井陽子 

  • 文部科学省 大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業「国内外の医療系学部等におけるシミュレーション教育・研修に関する調査研究」

    学内共同研究

    研究期間: 2015年12月 ~ 2017年03月 

    代表者:  伴信太郎(H27)/鈴木康之(H28)  連携研究者:  廣橋一裕、石川和信、首藤太一ほか

  • インターネット・コミュニティで医療人が起こしうるモラルハザード問題を考える

    補助・助成

    研究期間: 2014年04月 ~ 2018年03月 

    代表者:  諸井陽子 

  • ITデバイスによる授業の双方向化の有用性と問題点の検討

    補助・助成

    研究期間: 2012年08月 ~ 2013年06月 

    代表者:  諸井陽子 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 医療コミュニケーション教育に貢献する模擬患者の新規養成の報告

    第14回東北シミュレーション医学教育研究会 

    2019年12月
     
     

  • 医学部のおけるチーム基盤型学習(TBL)の導入に関する全国調査

    第51回日本医学教育学会大会 

    2019年07月
     
     

  • 早期臨床体験実習のバックヤード見学が学生に与える影響

    第51回日本医学教育学会大会 

    2019年07月
     
     

  • 鑑別疾患想起能力に対する症候論講義とTBL授業の比較

    第51回日本医学教育学会大会 

    2019年07月
     
     

  • SP参加型医療面接実習での学生の自己効力感に対するフィードバックの影響

    第51回日本医学教育学会大会 

    2019年07月
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • テュートリアル1

  • テュートリアル2

  • 臨床実習入門(TBL)

  • BSL第1クール(医療人育成・支援センター)

  • 早期ポリクリニック

全件表示 >>