紺野 愼一 (コンノ シンイチ)

KONNO Shinichi

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

馬尾、神経根、髄核、血流、腰痛

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(臨床医学系)   整形外科学講座   教授

  • 兼務   医学部(臨床医学系)   整形外科学講座   理事

  • 兼務   医学部(臨床医学系)   整形外科学講座   副学長

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 福島県立医科大学医学部 -  医学博士 

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • その他

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師免許証   1984年

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 腰椎変性疾患の病態と治療

     

論文 【 表示 / 非表示

  • Association between the discrepancy in self-reported and performancce-based physical functioning levels and risk of future falls among community-dwelling older adults:the locomotive syndorome and helth outcomes in Aizu cohort study(LOHAS)

    Kamitani T, Yamamoto Y, Fukuma S, Ikenoue T, Kimachi M, Shimizu S, Yamamoto S, Otani K, Onishi Y, Takegami M, Ono R, Ymazaki S, Konno S, Kikuchi S, Fukuhara S

    Journal of the America Medical Directors Association    2019年02月

    共著 

  • 慢性腰痛と側坐核

    渡邊和之、紺野愼一

    CLINICAL NEUROSCIENCE    2018年12月

    共著 

  • A randomized,double-blind,placebo-controlled Phase lll trial of duloxetine in Japanese patients with knee pain due to osteoarthritis

    Uchino Yuji,Enomoto Hiroyuki,Levent Alev,Kato Yuki,Ishihara Hiroyuki,Tsuji Tosinaga,Konno Shinichi

    Journal of Pain Research     2018年11月

    共著 

  • The prevalence of scapular malalignment in elementally school aged baseball player and its association to shoulder disorder

    Otoshi K, Kikuchi S, Kato K, Sato R, Igari T, Kaga T, Konno S

    Journal of Orthopaedic Science    2018年11月

    共著 

  • The Associated Risk Factors for Entrapment Neuropathy in the Upper Extremity: The Locomotive Syndrome and Health Outcome in Aizu Cohort Study(LOHAS)

    Otoshi Kenichi,Kikuchi ShinIchi,Sasaki Nobuyuki,Skiguchi Miho,Otani Koji,Kamitani Tsukasa,Fukuma Shingo,Fukuhara Shunichi,Konno Shinichi

    Health    2018年10月

    共著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 痛み診療におけるオピオイド治療:ブプレノルフィン貼付剤の可能性

    山口重樹 (担当範囲:破壊性脊椎関節症) (担当ページ:85-89)

    真興交易株式会社  2017年07月 

    第4章 Case2・二階堂琢也, 矢吹省司, 紺野愼一  東京

  • 別冊NHKきょうの健康

    (担当範囲:第1章症状が進む前にしっておきたいこと 第2章あなたに合った治療の選び方) (担当ページ:8-40)

    NHK出版  2017年06月 

    第1章 紺野愼一 第2章 紺野愼一  東京都

  • 日経メディカル

    (担当範囲:特集 多彩な疼痛治療薬の使い分け)

    日経メディカル  2016年12月 

    紺野愼一 

  • しんぶん赤旗

    (担当範囲:腰痛は気から!?ストレスも慢性化要因)

    その他の出版機関  2016年12月 

    紺野愼一 

  • 日経メディカル

    (担当範囲:INTERVIEW 我が国における「早期の痛み治療」の重要性 運動器慢性疼痛の治療戦略)

    日経メディカル  2016年12月 

    紺野愼一 

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 慢性疼痛治療剤

    特願 PCT/JP2010/053032  2010年02月26日  特開 WO/2011/030575  2011年 

    特許

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 学会奨励賞

    2013年07月   日本国

  • Best Paper Award

    2013年05月  

  • 優秀論文賞

    2012年11月03日   日本国

  • 優秀若手演題賞

    2012年09月22日   日本国

  • 日野原賞

    2012年09月02日   日本国

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 運動器の臨床疫学研究(LOHAS)

    補助・助成

    研究期間: 2013年04月 ~ 2016年03月 

    代表者:  紺野愼一*  連携研究者:  菊地臣一*、関口美穂*、大谷晃司*

  • 慢性疼痛の多面的評価システムの開発と客観的評価法の確立に対する研究

    補助・助成

    研究期間: 2013年04月 ~ 2014年03月 

    代表者:  紺野愼一*  連携研究者:  倉田二郎、大城宜哲、斎藤繁、福井聖、大鳥精司、西原真理、竹林庸雄、矢吹省司*、川上守、越智光夫、川口浩、松本守雄、住谷昌彦

  • ヴォトリエント錠使用成績調査

    企業からの受託研究

    研究期間: 2013年03月 ~ 2022年08月 

    代表者:  紺野愼一*  連携研究者:  田地野崇宏*、山田 仁*、箱崎道之*

  • 慢性疼痛の多面的評価システムの開発と客観的評価法の確立に対する研究

    補助・助成

    研究期間: 2012年04月 ~ 2013年03月 

    代表者:  紺野愼一*  連携研究者:  倉田二郎,大城宜哲,斎藤 繁,福井 聖,大鳥精司,西原真理,竹林庸雄,矢吹省司*,川上 守,越智光夫,川口 浩,松本守雄,住谷昌彦,関口美穂*,二階堂琢也*

  • ビビアント錠20㎎特定使用成績調査-長期使用に関する調査-(プロトコールNo.B1781007)

    企業からの受託研究

    研究期間: 2012年03月 ~ 2016年04月 

    代表者:  紺野愼一*  連携研究者:  矢吹省司*,青田恵郎*,田地野崇宏*,大谷晃司*,宍戸裕章*,江尻荘一*,大内一夫*,沼崎広法*,山田 仁*,二階堂琢也*,川上亮一*,大歳憲一*,大橋寛憲*,小林秀男*,箱崎道之*,渡邊和之*,加藤欽志*

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 我が国の腰痛研究と世界での位置づけーISSLS開催に向けてー

    第25回日本腰痛学会 

    2018年11月
     
     

  • 慢性腰痛の病態と治療

    第1回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会 

    2018年10月
     
     

  • 地域住民における膝痛,腰痛,および転倒との関連性【LOHAS】

    第30回日本運動器科学会 

    2018年06月
     
     

  • 災害医療における国際連携 ー大災害から復旧にわたる整形災害外科の役割ー

    第90回日本整形外科学会学術総会 

    2018年05月
     
     

  • 慢性腰痛症を伴う疼痛へのサインバルタの有効性

    ホタル会 学術講演会 

    2017年11月
     
     

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • その他

    日本腰痛学会理事長

    2014年
     
     

  • その他

    JOS associate editor

    2014年
     
     

  • その他

    東日本整形災害外科学会理事

    2013年
     
     

  • その他

    福島県地域医療対策協議会専門部会委員

    2013年
     
     

  • その他

    日本生体電気・物理刺激研究会幹事

    2013年
     
     

全件表示 >>