早川 岳人 (ハヤカワ タケヒト)

HAYAKAWA Takehito

写真a

職名

博士研究員

研究分野・キーワード

疫学、衛生・公衆衛生学、予防医学、社会調査、日常生活動作、健康寿命、地域保健、リスクマネージメント

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

024-547-1174

研究室FAX

024-547-1174

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   衛生学・予防医学講座   博士研究員

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 滋賀医科大学  医学系研究科  博士課程  修了  日本国  2000年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 滋賀医科大学 -  博士(医学)  2000年09月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2000年08月

    滋賀医科大学リサーチ・レジデント

  • 2000年09月
    -
    2002年03月

    財団法人長寿科学振興財団リサーチ・レジデント

  • 2002年04月
    -
    2002年08月

    滋賀医科大学リサーチ・レジデント

  • 2002年09月
    -
    2003年03月

    財団法人長寿科学振興財団リサーチ・レジデント

  • 2003年04月
    -
    2003年08月

    島根医科大学環境保健医学講座第一・助手

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 予防医学, 衛生学, 疫学, 健康科学, 医療社会学, リスクマネージメント

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 専門社会調査士   2008年

  • 公衆衛生学会認定専門家   2011年03月

      会員の公衆衛生学の専門能力に関わる知識、技能、態度について評価し、その能力を認定することにより、会員の公衆衛生学の専門能力に関する自己研鑽への意欲を増し、質的向上を図ることを目的とする。

教育・研究活動状況 【 表示 / 非表示

  • 特定健診、特定保健指導等を使用した地域保健活動

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 衛生学、公衆衛生学

    高齢者の日常生活動作、生活の質に関する研究、健康寿命

論文 【 表示 / 非表示

  • 健康日本(第二次)の健康寿命の目標を達成した場合における 介護費・医療費の節減額に関する研究

    遠又靖丈, 辻一郎, 杉山賢明, 橋本修二, 川戸美由紀, 山田宏哉, 世古留美, 村上義孝, 早川岳人, 林正幸, 加藤昌弘, 野田龍也, 尾島俊 之

    日本公衛誌  61 (11) 679 - 685   2014年11月

    共著 

  • Risk of Hypercholesterolemia for Cardiovascular Disease and the Population Attributable Fraction in a 24-year Japanese Cohort Study

    Sugiyama Daisuke, Okamura Tomonori, Watanabe Makoto, Higashiyama Aya, Okuda Nagako, Nakamura Yasuyuki, Hozawa Atsushi, Kita Yoshikuni, Kadota Aya, Murakami Yoshitaka, Miyamatsu Naomi, Ohkubo Takayoshi, Hayakawa Takehito, Miyamoto Yoshihiro, Miura Katsuyuki, Okayama Akira, Ueshima Hirotsugu, NIPPON DATA 80/90 Research Group

    Journal of Atherosclersis and Thrombosis  22 (1) 95 - 107   2014年

    共著 

  • Risk factors of falls in inpatients and their practical use in identifying high-risk persons at admission: Fukushima Medical University Hospital cohort study

    Hayakawa Takehito, Hashimoto Shigeatsu, Kanda Hideyuki, Hirano Noriko, Kurihara Yumi, Kawashima Takako, Fukushima Tetsuhito

    BMJ Open    4:e005385 doi:   2014年

    共著 

  • 未受診者対策を含めた健診・保健指導を用いた循環器疾患予防

    早川岳人

    神奈川のこくほ・かいご  364   3 - 6   2013年05月

    単著 

  • 高齢者における循環器疾患の疫学

    早川岳人,岡村智教

    老年医学  51   225 - 228   2013年03月

    共著  ISBN: 978-4-89801-447-9

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 標準保健師講座「疫学・保健統計学」

    牧本清子、尾崎米厚、森本明子、月野木ルミ、宮松直美 (担当範囲:7章 保健統計学) (担当ページ:124-157)

    医学書院  2009年03月  ISBN: 978-4-260-00751-1

    早川岳人、尾崎米厚  東京

  • NIPPON DATAからみた循環器疾患のエビデンス

    上島弘嗣 (担当範囲:高齢者日常生活動作の5年間の推移) (担当ページ:244-247)

    日本医事新報社  2008年07月  ISBN: 978-4-7849-5393-6

    早川岳人  東京

  • NIPPON DATAからみた循環器疾患のエビデンス

    上島弘嗣 (担当範囲:NIPPON DATAの成立と追跡方法) (担当ページ:43-55)

    日本医事新報社  2008年07月 

    上島弘嗣, 岡村智教, 早川岳人  東京

  • 生活習慣病(後編)―1次予防から治療まで―

    香川靖雄 監修 (担当範囲:循環器疾患死亡とADL低下予防における血圧管理の重要性―NIPPON DATAより―) (担当ページ:1360-1368)

    最新医学社  2002年 

    早川岳人,喜多義邦,岡村智教,門脇崇,上島弘嗣  大阪府

  • KEY WORD 分子高血圧

    荻原俊男・島本和明・日和田邦男・藤田敏郎 編 (担当範囲:NIPPON DATA) (担当ページ:292-293)

    先端医学社  2002年 

    早川岳人,上島弘嗣  東京都

その他の業績・作品等 【 表示 / 非表示

  • 協会けんぽ 医療費分析

    2012年03月
    -
    2014年03月
     

  • 郡山市保健所 特定健診の受診対策

    2008年04月
    -
    2014年03月
     

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 安全医学賞

    2010年03月12日   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 東日本大震災等の大災害と保健医療統計の分析・評価・推計に関する研究

    国内共同研究

    研究期間: 2012年04月 ~ 2015年03月 

    代表者:  橋本修二  連携研究者:  早川岳人

  • 健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究

    国内共同研究

    研究期間: 2011年04月 ~ 2013年03月 

    代表者:  橋本修二  連携研究者:  早川岳人

  • 厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習 慣病対策総合研究事業)「2010年国民健康栄養調査対象者の追跡開始(NIPPON DATA2010)とNIPPON DATA80・90の追跡継続に関する研究」

    国内共同研究

    研究期間: 2010年04月 ~ 2013年03月 

    代表者:  三浦克之 

  • 文部科学省研究費補助金(基盤研究(C))「循環器疾患の登録を実施している地域住民の生活習慣と認知機能低下に関する追跡研究」

    国内共同研究

    研究期間: 2008年04月 ~ 2012年03月 

    代表者:  早川 岳人 

  • 厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業)「未受診者対策を含めた健診・保健指導を用いた循環器疾患予防のための地域保健クリティカルパスの開発と実践に関する研究」

    国内共同研究

    研究期間: 2008年04月 ~ 2010年03月 

    代表者:  岡村智教 

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • NIPPON DATAを活用した健康寿命の算定(第二報):喫煙・高血圧の健康寿命

    第71回日本公衆衛生学会総会 

    2012年10月
     
     

  • 食塩およびカリウム摂取と脳卒中・循環器疾患死亡との関連:NIPPON DATA80

    第22回日本疫学会学術総会 

    2012年01月
     
     

  • NIPPON DATA80を用いた危険因子別平均余命 ―高血圧・糖尿病―

    第22回日本疫学会学術総会 

    2012年01月
     
     

  • 多施設共同研究による特定健診受診率向上プログラムの開発と実践.

    第70回日本公衆衛生学会総会 

    2011年10月
     
     

  • 特定保健指導非該当の女性血圧高値者を対象にした保健指導の効果.

    第70回日本公衆衛生学会総会 

    2011年10月
     
     

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 地域住民における未受診者対策を含めた特定健診・特定保健指導を用いた循環器疾患予防に関する研究

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する  共同研究

    特定保健指導受診者、未受診者別に循環器疾患危険因子と生活習慣との関連について明らかにし、健診受診率の向上と保健指導への勧奨、その後の医療費との関連について明らかにする。

  • プロジェクト研究 院内転倒・転落を引き起こす要因の解明

    大学等の研究機関との共同研究を希望する  受託研究, 共同研究

    付属病院の入院患者を対象に、疫学手法を用いて、入院期間中の転倒・転落リスクの要因と入院中の転倒・転落の発生の関連要因を前向きに研究する。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 医学部4年生 衛生学・予防医学講座学生実習

  • 医学部4年生 衛生学・予防医学講座講義

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 塙町 中学生高校生を対象にした未成年喫煙防止講演会

    2012年07月
     
     

  • 郡山市保健所 保健師研修会および住民への健康講話

    2011年09月
     
     

  • 郡山市保健所 保健師研修会

    2011年03月
     
     

  • 郡山市保健所 保健師研修会および住民への健康講話

    2010年09月
     
     

  • 協会けんぽ 健康講話

    2010年03月
     
     

全件表示 >>