2024/06/03 更新

写真a

ホシ マサユキ
星 真行
HOSHI Masayuki
所属
保健科学部 理学療法学科 助教
附属病院 リハビリテーションセンター 助教
職名
助教
連絡先
メールアドレス

学位

  • 博士(医学) ( 2013年9月   東北大学 )

  • 修士(理学療法学) ( 2007年3月   山形県立保健医療大学 )

研究キーワード

  • 高齢者の疫学

  • 筋萎縮性側索硬化症

  • 認知症予防

  • 転倒予防

  • 理学療法学

  • 地域在住高齢者

  • 固有受容性神経筋促通法

  • 介護予防

  • 予防医学

  • リハビリテーション

  • フレイル予防

研究分野

  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない

学歴

  • 東北大学   大学院医学系研究科   医科学専攻

    - 2013年9月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 山形県立保健医療大学   大学院保健医療学研究科   保健医療学専攻

    - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 秋田大学医療技術短期大学部   医療技術短期大学部   理学療法学科

    - 1997年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 福島県立医科大学   保健科学部 理学療法学科   学内講師

    2024年4月 - 現在

  • 福島県立医科大学   附属病院 リハビリテーションセンター   助教

    2021年4月 - 現在

  • 福島県立医科大学   保健科学部 理学療法学科   助教

    2021年4月 - 現在

  • 山形県立保健医療大学   非常勤講師

    2020年4月 - 現在

  • 東北大学   大学院医学系研究科   非常勤講師

    2016年12月 - 現在

  • 社会福祉法人松風会特別養護老人ホームはとみね荘 リハビリテーション指導

    2001年4月 - 現在

  • 公立高畠病院 リハビリテーション科

    1997年4月 - 2021年3月

▼全件表示

所属学協会

  • 一般社団法人日本公衆衛生学会

    2024年4月 - 現在

  • 一般社団法人日本抗加齢医学会

    2023年9月 - 現在

  • 一般社団法人日本転倒予防学会

    2022年4月 - 現在

  • 福島医学会

    2021年8月 - 現在

  • 一般社団法人日本神経学会

    2017年12月 - 現在

  • 一般社団法人日本疫学会

    2008年9月 - 現在

  • 日本PNF学会

    2000年5月 - 現在

  • 公益社団法人日本理学療法士協会

    1997年5月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 第43回東北理学療法学術大会   事務局副局長 兼 渉外部長  

    2024年3月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 第8回日本予防理学療法学会サテライト集会 in Fukushima   準備委員(総務部長)  

    2023年3月 - 2024年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 山形県歯科医師会立山形歯科専門学校   学校関係者評価委員  

    2022年4月 - 2024年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 公益社団法人日本理学療法士協会   東北ブロック協議会学術局 副学術局長  

    2019年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 南陽東置賜地区(南陽市、川西町、高畠町)   障害支援区分判定審査会 委員  

    2017年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 公益社団法人日本理学療法士協会   東北ブロック協議会学術局 学術局員  

    2017年4月 - 2019年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 一般社団法人山形県理学療法士会   置賜支部 副支部長  

    2015年6月 - 2021年3月   

  • 一般社団法人山形県理学療法士会   理事  

    2007年6月 - 2009年5月   

  • 高畠町   介護認定審査会 委員  

    2001年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

▼全件表示

取得資格

  • 支援工学理学療法専門理学療法士   2022年04月

  • 地域理学療法専門理学療法士   2022年04月

  • 予防理学療法専門理学療法士   2022年04月

  • 日本PNF学会認定PNFセラピスト   2021年01月01日

  • 健康運動指導士   2008年05月01日

  • 介護支援専門員(ケアマネージャー)   2005年02月18日

  • 理学療法士   1997年05月01日

▼全件表示

論文

▼全件表示

研究発表等(講演・口頭発表等)

  • インソール型荷重センサを用いた歩行分析による地域在住高齢者におけるフレイル進行予測の試み ―福島県南相馬市における1年間の縦断的観察研究―

    第8回日本予防理学療法学会サテライト集会 in Fukushima   2024年6月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2024年6月

  • 二次予防対象女性高齢者における骨格筋の質的・量的指標と移動能力との関連について

    第8回日本予防理学療法学会サテライト集会 in Fukushima   2024年6月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2024年6月

  • デジタルデータでみる加齢性歩行機能とフレイルの関連

    第24回日本抗加齢医学会総会   2024年6月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2024年5月 - 2024年6月

  • 郡山市の健康診査受診者において新規に身体的フレイルに至ったリスク要因の検討(第3報)

    第34回日本疫学会学術総会   2024年2月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2024年1月 - 2024年2月

  • 中学生における食に関するQOLと睡眠状況の学年別の違いと項目間の関係

    第4回学校保健・特別支援教育理学療法部会研究大会   2024年1月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2024年1月

  • ALSの在宅療養に寄り添うリハビリテーション

    日本ALS協会福島県支部「講演会・患者家族交流会」   2024年1月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2024年1月

  • 褥瘡予防研修「ポジショニング・シーティングのポイントーリハビリテーションの視点からー」

    社会福祉法人松風会 職場内研修   2023年10月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月

  • スマートフォンアプリHacaro iTUGを用いて超高齢者のフレイルおよび歩行の特徴を捉える

    日本転倒予防学会第10回学術集会   2023年10月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月

  • 家族でもできる在宅リハビリ(筋萎縮性側索硬化症とともに生きた30年~理学療法士からの視点、家族としての視点~)

    日本ALS協会福島県支部総会「講演会・患者家族交流会」   2023年6月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2023年6月

  • iPhoneアプリで分析した90歳代住民の歩行と認知機能

    第64回日本神経学会学術総会   2023年6月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2023年5月 - 2023年6月

  • 地域高齢住民における歩行,脳領域容積体積, および大脳白質病変の性差

    第64回日本神経学会学術総会   2023年6月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2023年5月 - 2023年6月

  • よりよい在宅療養支援のために(ALS、多系統萎縮症等の神経難病の疾患の理解と在宅療養支援について)

    令和4年度県南保健福祉事務所「難病患者支援者研修会」   2022年12月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年12月

  • 高齢住民における歩行機能とVSRADでの脳萎縮との関連性の検討

    第65回日本脳循環代謝学会学術集会   2022年10月  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

  • 筋萎縮性側索硬化症とともに生きた30年 〜理学療法士からの視点、家族としての視点〜

    令和4年度相双地域リハビリテーション従事者研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

  • iPhoneアプリTDPwalk(マーカーレス3Dモーションキャプチャー)を用いた加齢と歩行速度、膝関節角度との関連性の検討

    日本転倒予防学会第9回学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

  • Edinburgh Visual Gait Score を用いた脳性麻痺患者の異常歩行に影響する歩行時の要因と基準値

    第20回日本神経理学療法学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

  • 郡山市のがん検診受診者におけるがん罹患の有無と生活習慣・生活習慣病との関連(横断研究)

    第21回福島県理学療法士会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

  • iOS アプリを用いた高齢者の認知機能と歩行の関連性の検討

    第11回日本認知症予防学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

  • 高齢住民における認知的フレイルの検出:山形県高畠町の住民調査より

    第11回日本認知症予防学会学術集会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

  • よりよい在宅療養生活を送るために~リハビリ・福祉用具の選定方法など~

    令和4年度 難病医療相談会・交流会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

  • iPhoneアプリによりタップテスト前後の歩行を評価したiNPHの1例

    第23回日本正常圧水頭症学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月

  • iPhoneアプリTDP walkを用いた高齢者の歩行解析

    第22回日本抗加齢医学会総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月

  • Takahata study 2021,Part 1: Gait analysis of elderly residents assessed by iOS applications

    第63回日本神経学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

  • Takahata study 2021よりPart 3:高齢住民の認知的フレイルの検出

    第63回日本神経学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

  • Takahata study 2021, Part 2:身体的フレイルをHacaro iTUGで評価する

    第63回日本神経学会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

  • 二次予防対象高齢者におけるMotor Fitness Scaleと関連する運動機能因子の検討(第2報)

    第8回日本予防理学療法学会学術大会  第4回日本産業理学療法研究会学術大会  第5回日本栄養・嚥下理学療法研究会学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • 二次予防対象高齢者における転倒既往と転倒恐怖感に関する移動能力の検討

    第38回東北理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

  • 二次予防対象高齢者における栄養状態別にみた介入効果への影響

    第7回日本予防理学療法学術大会, 第3回産業理学療法部門研究会, 第3回栄養・嚥下理学療法部門研究会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • がん罹患者の配偶者の死亡リスク :大崎コホ-ト2006

    第30回日本疫学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

  • Impact of having a spouse with a disability on healthy aging: Mortality, psychological distress, and community activity

    51th Asia-Pacific Academic Consortium of Public Health Conference 2019 (APACPH 2019)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

  • 二次予防対象者におけるMotor Fitness Scaleと関連する運動機能因子の検討

    第37回東北理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

  • Mortality in partners with functional disability among elderly Japanese: the Ohsaki Cohort 2006 Study

    50th Asia-Pacific Academic Consortium of Public Health Conference 2018 (APACPH 2018)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

  • 地域包括ケア病棟の立場から「当院における地域包括ケア病棟の取り組みと理学療法士の役割の再考」

    第27回山形県理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

  • 地域住民におけるTimed Up and Goは認知機能の成績と関連する

    第59回日本神経学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

  • 介護予防事業における健康状態からみた介入効果への影響

    第35回東北理学療法学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

  • A longitudinal cohort study of idiopathic normal pressure hydrocephalus (iNPH) in the community-dwelling elderly in Takahata, Japan

    The XXIII World Congress of Neurology  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • Visual and tactile material recognition in elderly and brain-damaged subjects

    The XXIII World Congress of Neurology (WCN2017)  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

  • 易転倒患者に対する歩行器の選定と家屋改修に応じた動作指導

    第26回山形県理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  • 麻痺側立脚期の体幹・骨盤安定化により同側遊脚期にも変化を認めた左片麻痺の症例~腹横筋に着目して~

    第26回山形県理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

  • 訪問リハビリから外来リハビリへ移行し継続的介入を経過した一症例

    第56回全国国保地域医療学会   

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 介護予防事業における身体の痛みの軽減効果及び痛みによる介入効果への影響

    第56回全国国保地域医療学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

  • 理学療法から見た事例検討

    南陽市介護支援専門員研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

  • 女性高齢者に対するビタミンD摂取併用による介護予防事業の効果検証

    第32回東北理学療法学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • 地域在住高齢者における転倒恐怖リスク要因の検討

    第32回東北理学療法学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

  • 介護予防事業における身体機能及び転倒恐怖感の改善効果

    第31回東北理学療法学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

  • 介護予防事業における理学療法士の関わり

    山形県理学療法士会介護保険部研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2010年2月

  • Motor Fitness Scaleと要介護発生・死亡リスクに関する前向きコホ-ト研究-鶴ヶ谷プロジェクト-

    第19回日本疫学会学術総会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

  • 虚弱高齢者に対する筋力向上トレ-ニングの効果とその機能維持(第2報)

    第25回東北理学療法士学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

  • 今後の介護予防のあり方-身体機能面に着目して

    山形県介護支援専門員研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

  • 地域在住高齢者の座位重心移動能力と転倒要因との関係

    第42回日本理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

  • 予防に向けた各地区の取り組み

    第15回山形県理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

  • 虚弱高齢者に対する筋力向上トレ-ニングの効果とその機能維持

    第41回日本理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

  • 公益事業における地域在住高齢者のアンケ-ト調査-当地域における理学療法交流会の試み-

    第14回山形県理学療法学術大会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

  • 高齢者の転倒について

    国保診療施設関係者合同研修会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2006年1月

  • 高畠町高齢者筋力向上トレ-ニング事業の取り組みについて

    高畠町保健福祉事業  

      詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

  • 高畠町における筋力向上トレ-ニング事業の試み-身体機能と健康関連QOLの改善効果の検討-

    第22回東北理学療法士学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

  • 立ち上がり動作困難な症例に対するPNFアプロ-チの効果

    第3回日本PNF研究会学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

  • 地域リハにおける病病連携の重要性-発症から訪問リハに至った一症例を通して-

    第39回全国自治体病院学会  

      詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 「人工知能による歩行・歩容解析を用いた早期フレイルと認知機能との関連解析」

    2021年10月 - 2022年9月

    太田康之、伊関千書, 佐藤裕康, 猪狩龍佑, 近藤敏行, 星真行, 山田茂樹, 青柳幸彦

  • Motor Fitness Scaleと要介護発生リスクに関する前向きコホート研究ー鶴ケ谷プロジェクトー

    2009年10月

    辻一郎、栗山進一, 寳澤篤, 星真行

  • 仙台市鶴ヶ谷地区に在住する高齢者の心身機能の推移に関する研究

    2008年

    辻一郎、栗山進一, 寳澤篤, 大森芳, 曽根稔雅, 新田明美, 星真行

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

社会貢献活動

  • 日本ALS協会福島県支部「講演会・患者家族交流会」ALSの在宅療養に寄り添うリハビリテーション

    2024年1月

  • 褥瘡予防研修「ポジショニング・シーティングのポイントーリハビリテーションの視点からー」

    2023年10月

  • 福島県立福島南高校学校行事「学びの森」

    2023年10月

  • 日本ALS協会福島県支部総会「講演会・患者家族交流会」家族でもできる在宅リハビリ

    2023年6月

  • 令和4年度福島県県南地域難病支援者研修会 「よりよい在宅療養支援のために(ALS、多系統萎縮症等の神経難病の疾患の理解と在宅療養支援について)」

    2022年12月

  • 令和4年度相双地域リハビリテーション従事者等研修会 講演「筋萎縮性側索硬化症とともに生きた30年~理学療法士からの視点、家族としての視点」

    2022年10月

  • 令和4年度難病医療相談会・交流会 講演「よりよい在宅療養生活を送るために」

    2022年9月

  • 山形歯科専門学校 学校関係者評価委員

    2022年4月 - 現在

  • 公立高畠病院リハビリテーション科 共同研究員

    2021年7月 - 現在

  • 南陽東置賜地区障害支援区分判定審査会 委員

    2017年4月 - 2021年3月

  • 山形県自立支援型地域ケア会議定着支援事業 リーディングアドバイザー

    2017年4月 - 2021年3月

  • 山形県自立支援型地域ケア会議専門職等派遣事業 専門職

    2016年4月 - 2017年3月

  • 高畠町障害程度区分判定審査会 委員

    2006年8月 - 2007年3月

  • 高畠町介護認定審査会 委員

    2001年4月 - 2021年3月

  • 高畠町介護認定審査会 委員

    2001年4月 - 2021年3月

▼全件表示

学術貢献活動

  • 公立高畠病院リハビリテーション科 共同研究員 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等, 学術調査立案・実施

    公立高畠病院  2021年7月 - 現在

     詳細を見る

    種別:学術調査 

  • 高畠町コホート研究「山形大学医学部第三内科との協力事業」共同研究員 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等, 学術調査立案・実施

    高畠町  2021年4月 - 2024年3月

     詳細を見る

    種別:学術調査 

  • 「東北理学療法学」査読委員 国際学術貢献

    役割:査読

    公益社団法人日本理学療法士協会東北ブロック協議会  2017年6月 - 現在

     詳細を見る

    種別:査読等 

  • 公益社団法人日本理学療法士協会東北ブロック協議会 副学術局長 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等

    公益社団法人日本理学療法士協会  2019年4月 - 2021年3月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 公益社団法人日本理学療法士協会東北ブロック協議会 学術局員 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等

    公益社団法人日本理学療法士協会  2017年6月 - 2021年3月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 一般社団法人山形県理学療法士会置賜支部 副支部長 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等

    一般社団法人山形県理学療法士会  2015年6月 - 2021年3月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • 「山形理学療法学」 査読委員 国際学術貢献

    役割:査読

    一般社団法人山形県理学療法士会  2009年6月 - 2021年3月

     詳細を見る

    種別:査読等 

▼全件表示