鷲山 幸信 (ワシヤマ コウシン)

WASHIYAMA Kohshin

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

放射線科学、放射化学、核医学、α線

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

https://www.fmu.ac.jp/home/acrc/

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   ふくしま国際医療科学センター   先端臨床研究センター   准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学  理学部  化学科  卒業  日本国  1997年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学  自然科学研究科  物質化学専攻  修士課程  修了  日本国  1999年03月

  • 金沢大学  医学系研究科  保健学専攻  博士課程  修了  日本国  2005年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学 -  博士(保健学)  2015年03月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2005年03月

    金沢大学医学部保健学科・助手

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    金沢大学医学系研究科保健学専攻・助手

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    金沢大学医学系研究科保健学専攻・助教

  • 2008年04月
    -
    2015年11月

    金沢大学医薬保健研究域保健学系・助教

  • 2012年11月
    -
    2013年03月

    ヨーテボリ大学サールグレンスカアカデミー放射線物理学科・客員研究員

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本核医学会  日本国

  • 日本化学会  日本国

  • 米国核医学会  アメリカ合衆国

  • 欧州核医学会  日本国

  • 放射性薬品化学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 放射線科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 放射線取扱主任者(第1~2種)   2001年09月

教育・研究活動状況 【 表示 / 非表示

  • 私が対象としてきた様々なアイソトープそれ自身が持ついろいろな物理的化学的性質を利用した新しい医療への応用方法を提案する基礎研究を行っていきたい。そのための研究として大きく3つの柱を掲げて進めている。一つはアルファ線を放出するRI(α放射体)の核医学治療への応用を進めるための基礎研究の深化である。近年、国内においてもアルファ線ががん治療において従来の放射性医薬品にない優れた殺細胞効果が認識されつつある。放射線や放射能に関する他分野の専門家が一堂に介する環境を利用して、トランスレーショナルな研究を進めていく。もう一つは、既存の核医学診断用RIを用いた新規核医学診断法である鼻腔内の嗅覚機能の画像化に関する研究である。私と共同研究者らで見出した嗅覚神経から脳まで物質が移動する現象をRIをプローブとして画像化を行うことにより、匂いという感覚を定量的に評価できる新しい診断法を作り上げていきたい。また上記のRI診断やRI治療では必ず被ばく線量を提示することが必要である。核医学に関する線量評価は、まだまだ未開発な部分が多い。そこで、第3の研究としてα線の被ばくに関する線量計算分野の開発や従来の被ばく線量評価法では計算が困難な鼻腔や経口でのRI診断薬の投与時の被ばく線量計算を可能にするデジタルファントムの開発やそれを用いたモンテカルロシミュレーションでの被ばく線量計算を行っていきたい。以上これらの3つの研究を進めていくことにより、新しい診断や治療法への医学物理的貢献を図っていきたい。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Evaluation of Aminopolycarboxylate Chelators for Whole-Body Clearance of Free 225Ac: A Feasibility Study to Reduce Unexpected Radiation Exposure during Targeted Alpha Therapy

    Yoshimoto Mitsuyoshi, Yoshii Yukie, Matsumoto Hiroki, Shinada Mitsuhiro, Takahashi Masashi, Igarashi Chika, Hihara Fukiko, Tachibana Tomoko, Doi Ayano, Higashi Tatsuya, Fujii Hirofumi , Washiyama Kohshin

    Pharmaceutics  13 (10) 1706   2021年10月

    共著 

    DOI

  • Adsorption temperature of volatile astatine species formed via dry distillation in a glass tube

    Nishinaka Ichiro, Washiyama Kohshin, Hashimoto Kazuyuki

    Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry  329 (3) 1459 - 1465   2021年09月

    共著 

    DOI

  • 68Ga- and 211At-Labeled RGD Peptides for Radiotheranostics with Multiradionuclides

    Ogawa Kazuma,Echigo Hiroaki, Mishiro Kenji , Hirata Saki, Washiyama Kohshin, Kitamura Yoji, Takahashi Kazuhiro, Shiba Kazuhiro, Kinuya Seigo

    Molecular Pharmaceutics  18 (9) 3553 - 3562   2021年08月

    共著 

    DOI

  • Production and supply of alpha particles emitting radionuclides for Targeted Alpha Therapy (TAT)

    Radchenko Valery, Morgenstern Alfred, Jalilian Amirreza, Ramogida Caterina, Cutler Cathy S, Duchemin Charlotte, Hoehr Cornelia, Haddad Ferrid, Bruchertseifer Frank, Gausemel Haavar, Yang Hua, Osso Joao Alberto, Washiyama Kohshin, Czerwinski Kenneth, Leufgen Kristen, Pruszynski Marek, Valzdorf Olga, Causey Patrick, Schaffer Paul, Perron Randy, Samsonov Maxim, Wilbur D. Scott, Stora Thierry, Li Yawen

    Journal of Nuclear Medicine  62 (11) 1495 - 1503   2021年07月

    共著 

    DOI

  • The pharmacological properties of 3-arm or 4-arm DOTA constructs for conjugation to α-melanocyte-stimulating hormone analogues for melanoma imaging

    Kobayashi Masato, Kato Toshitaka, Washiyama Kohshin, Ihara Masaaki, Mizutani Asuka, Nishi Kodai, Flores 2nd G Leo, Nishii Ryuichi, Kawai Keiichi

    Plos One  14 (3) e0213397   2019年03月

    単著  ISBN: 1932-6203

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 福島復興知学講義

    秋光信佳, 溝口勝 (担当範囲:Column がん治療に対する放射線とアイソトープ(RI)の新しい利用法)

    東京大学出版会  2021年05月  ISBN: 978-4-13-052030-0

    秋光信佳, 森口祐一, 鷲山幸信, 開沼博, 関谷直也, 池上彰, 早野龍五, 松岡俊二, 中村隆行, 相場繁, 窪田亜矢, 田中俊徳, 井原智彦, 中岩勝, 溝口勝, 新田洋司, 譚萬基, 杉野弘明, 土屋武司, 鈴木高宏, 川端邦明 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 遠隔操作可能な合成装置を用いた[211At]MABGの合成とその品質評価

    日本薬学会第139年会 

    2019年03月
     
     

  • 有効射程100μmの核弾頭を用いDDS

    理研シンポジウム エンジニアネットワーク・ワークショップ 精密武装抗体の合成と機能評価 

    2019年03月
     
     

  • 動物実験における短寿命アルファ線核種の体内外の分布

    日本放射線安全管理学会 第17回学術大会 

    2018年12月
     
     

  • 短寿命アルファ線核種Ac-225 の合理的規制に向けた飛散率測定

    日本放射線安全管理学会 第17回学術大会 

    2018年12月
     
     

  • 合理的規制のためのラジウム-223およびその子孫核種の飛散率等の測定

    日本放射線安全管理学会 第17回学術大会 

    2018年12月
     
     

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示