青木 俊太郎 (アオキ シュンタロウ)

AOKI Shuntaro

写真a

職名

助教

生年

1986年

研究分野・キーワード

うつ病、疼痛、行動活性化療法

メールアドレス

メールアドレス

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   福島県立医科大学   医療人育成・支援センター   助教

  • 兼務   医学部(臨床医学系)   神経精神医学講座   助教

  • 兼務   福島県立医科大学   大学健康管理センター   助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  •  -  博士(臨床心理学) 

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 薬物使用者の家族の認知を測定する尺度の作成

    辻由依 青木俊太郎 坂野雄二

    日本アルコール・薬物医学会雑誌  印刷中   2020年

    単著 

  • 抑うつスキーマと閾値下うつの関連に対する否定的な自動思考の媒介効果

    庄司文仁 堀内聡 青木俊太郎 髙垣耕企

    認知療法研究  印刷中   2020年

    単著 

  • Mediating effect of environmental rewards on the relation between goal-directed behaviour and anhedonia

    Aoki S, Doi S, Horiuchi S, Takagaki K, Kawamura A, Umeno R, Fujita M, Kitagawa N, & Sakano Y.

    Current Psychology  https://doi.org/10.1007/s12144   2019年06月

    共著 

  • 双極性障害患者のPerceived Criticismが6か月後の抑うつ症状および躁症状に与える影響

    成瀬麻夕・堀内聡・青木俊太郎・井上猛・坂野雄二

    精神医学  印刷中   2019年

    単著 

  • 大学生の精神的健康に及ぼす集団アクセプタンス&コミットメント・セラピー(G-ACT)の効果 -非無作為化パイロット試験-

    入江智也・河村麻果・青木俊太郎・横光健吾・坂野雄二

    認知行動療法研究  45 (1) 1 - 12   2019年

    単著 

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 認知行動療法事典 

    日本認知行動療法学会 (担当範囲:12-14 メタアナリシス、12-21 バイアス )

    丸善出版  2019年09月 

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第13回日本うつ病学会奨励賞(保健医療分野)

    2018年07月  

  • Travel Awards(優秀ポスター賞)

    2017年06月  

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 地域体験実習を通して醸成されるプロフェッショナリズムに関する検討

    第52回日本医学教育学会大会 

    2020年07月
     
     

  • 医学生が非言語的コミュニケーションを 自己理解するためのビデオフィードバックプログラム

    第14回東北シミュレーション医学医療教育研究会大会 

    2019年12月
     
     

  • 医療コミュニケーション教育に貢献する模擬患者の新規養成の報告

    第14回東北シミュレーション医学医療教育研究会大会 

    2019年12月
     
     

  • 統合失調症に対するリズム改善プログラムがミスマッチ陰性電位に及ぼす影響

    第49回日本臨床神経生理学会学術大会 

    2019年11月
     
     

  • 疼痛性障害に対する集団行動活性化の「痛み度」の変化に関する予備調査

    第49回日本臨床神経生理学会学術大会 

    2019年11月
     
     

全件表示 >>