森山 信彰 (モリヤマ ノブアキ)

MORIYAMA Nobuaki

写真a

職名

学内講師

研究分野・キーワード

身体活動

ホームページ

http://www.fmu.ac.jp/home/public_h/index.htm

プロフィール

学歴
2012-2017 広島大学大学院医歯薬保健学研究科
職歴
2007―2011 医療法人篤友会 関西リハビリテーション病院
2017―    現職

現在の所属組織 【 表示 / 非表示

  • 本務   医学部(生命科学・社会医学系)   公衆衛生学講座   学内講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 金沢大学  医学部  保健学科 理学療法学専攻  卒業  日本国  2007年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  医歯薬保健学研究科  保健学専攻  博士課程  修了  日本国  2017年09月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 広島大学 -  博士(保健学)  2017年09月

  • 広島大学 -  修士(保健学)  2014年09月

職歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    医療法人 篤友会 関西リハビリテーション病院

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本理学療法士協会  日本国

  • 日本運動器科学会  日本国

  • 日本臨床スポーツ医学会  日本国

  • スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会  日本国

  • 日本アスレティックトレーニング学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用健康科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 理学療法士

  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 東日本大震災後の高齢被災者における仮設住宅居住が身体活動量とQOLに及ぼす影響

    身体活動

論文 【 表示 / 非表示

  • Effectiveness of group exercise intervention on subjective well-being and health-related quality of life of older residents in restoration public housing after the great East Japan earthquake: A cluster randomized controlled trial

    Moriyama Nobuaki, Omata Junichi, Sato Ryuta, Okazaki Kanako, Yasumura Seiji

    International Journal of Disaster Risk Reduction    2020年06月

    共著 

  • Living in the restoration public housing after the Great East Japan Earthquake correlates with lower subjective well-being of older adults

    Nobuaki Moriyama, Hajime Iwasa, Masaharu Tsubokura, Yujiro Kuroda, Seiji Yasumura

    International Journal of Environmental Research and Public Health    2019年07月

    共著 

    DOI

  • Efficacy of group intervention involving physical activity on subjective well-being of elderly returnees after evacuation following the Great East Japan Earthquake.

    Moriyama N, Iwasa H, Orui M, Kuroda Y, Ono M, Okazaki K, Takamura M, Sato N, Yasumura S

    Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society  19 (3) 246 - 254   2019年05月

    共著  ISBN: 1346-3500

    DOI PubMed

  • 災害後の主観的健康感良好者に特徴的な要因~東日本大震災および福島第一原発事故の避難者における検討~

    池田ゆき, 黒田佑次郎, 森山信彰, 岩佐一, 安村誠司

    福島県保健衛生雑誌  33   16 - 21   2019年03月

    共著 

  • Effect of Residence in Temporary Housing after the Great East Japan Earthquake on the Physical Activity and Quality of Life of Older Survivors

    Moriyama N., Urabe Y., Onoda S., Maeda N., Oikawa T.

    Disaster Medicine and Public Health Preparedness  11 (6) 701 - 710   2017年12月

    共著  ISBN: 19357893

    DOI

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第37回東北理学療法学術大会 優秀賞・新人賞

    2019年09月15日   日本国

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 日本理学療法士学会 2020年度 理学療法にかかわる研究助成:代表者 災害後避難を経験した高齢者のIADLと、より高次な生活 機能維持のための方策の検討

    補助・助成

    研究期間: 2020年05月 ~ 2021年03月 

  • 独立行政法人日本学術振興会科学研究費基金(若手研究):代表者 災害避難高齢者の身体活動を変える「知覚された環境」とヘルスプロモーションへの応用

    補助・助成

    研究期間: 2018年04月 ~ 2021年03月 

  • 2018年度パブリックヘルス科学研究助成金:代表者 東日本大震災被災地域の高齢者に対する身体活動促進を目的とした介入が精神的健康に与える効果‐ランダム化比較試験‐

    補助・助成

    研究期間: 2018年04月 ~ 2019年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 福島県内の復興公営住宅に居住する高齢者の主観的幸福感とソーシャルキャピタルの関連

    第78回日本公衆衛生学会総会 

    2019年10月
     
     

  • 福島第一原子力発電所事故による被災者への健康影響と予防理学療法学の現場応用

    第6回日本予防理学療法学会学術大会 

    2019年10月
     
     

  • 福島県内の復興公営住宅に居住する高齢者を対象とした運動教室型介入プログラ ムが精神的健康度に与える効果

    第37回東北理学療法学術学会 

    2019年09月
     
     

  • 福島県内の復興公営住宅居住高齢者の健康状態および関連因子

    第68回東北公衆衛生学会 

    2019年07月
     
     

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本理学療法士協会

    ガイドライン・用語策定委員会 ACLシステマティックレビュー班 班員

    2018年03月
    -
    2019年06月

  • 日本理学療法士協会

    (一社)福島県理学療法士会 スポーツ理学療法推進協力者